人気コスプレイヤーが語る「2020年東京五輪」への想い
イタリアを代表するコスプレイヤー、ユリコ・タイガーと海外での活躍も多い日本のコスプレイヤーまさじというコスプレ対談。日伊のコスプレカルチャーの違いや、取り巻く文化の違いなど幅広い展開をみせながら、今回は一気に女子会モードというまさかの展開に!? ユリコ・タイガー ファンアートの世界は同じ趣味で仲良くなれるのがいいね。まさじさんとも一気にこうやって仲良しになれたし。 まさじ ホントに仲良くなれて嬉しい!ユリコちゃんと仲良しのレイヤーはほとんど知ってると思うけど、他にも仲良くなれた子とかいる?男の子とか。 ユリコ・タイガー え~!!!!いないよぉ~!!!! まさじ ちょっと待って(笑)、完全に恋する乙女の顔になってるんですけど(笑) ユリコ・タイガー ホントに!ホントに!全然恋とかじゃないから! まさじ じゃあちょっとユリコのタイプでも聞いてみようか(笑) ユリコ・タイガー えっとね~、まずはマッチョかな。筋肉が好きなのかも。あと長髪とか長めの髪型も好きかな~。ヒゲとかもちょっと好き。 まさじ 結構具体的!他には?見た目だけでなく、優しい人~とか男らしい人~とか。 ユリコ・タイガー もう断然男らしい人!守ってくれる人!ここだけは譲れないってポリシーを持っててブレない人。あとはね、日本人の目が好き!あの目にドキドキしちゃう。日本の男の人って身体の毛が薄いじゃない。あれも好き! まさじ めちゃくちゃ具体的じゃないですか(笑)告白とかも自分で行っちゃうタイプ? ユリコ・タイガー まさかぁ~!!!絶対ダメ!告白は男の子からじゃないと! まさじ 意外とそこ古風なんだ(笑)。 ユリコ・タイガー 男の子から来てほしい!まさじさんはどんな人が好きなの? まさじ ユリコちゃんと真逆。わかりやすい人より、ミステリアスな人が好き。見た目は、女の子みたいな男の子が好きだね。あ、男の子みたいな女の子でもいいよ(笑)あとは頭の回転がフレキシブルな人が好きかな~。 ユリコ・タイガー ホントに真逆!バトルにならなそう(笑) ―完全に女子会モードになっちゃってるじゃないですか!ちょっと最後はアニメやゲームが大きく打ち出された2020年東京五輪に向けた思いなど語ってもらいましょうか。 まさじ 海外の人に見てもらえる機会、日本のカルチャーが見てもらえる機会、チャンスだと思ってます。最近では海外のコスプレイヤーの方が日本人レイヤーよりスゴイものを作っていたりして、招待してもらっても素直に喜べない自分がいたりもするんで、そのクオリティを飛び越えていくような「日本のものづくりの凄さ」をコスプレで示していければと思います。 ユリコ・タイガー リオ五輪閉会式の演出を子供っぽいとか批判する人もいたけど、あのマリオの感じは素晴らしいと思う!日本人の武器なんだから!日本人は素晴らしいマンガを作って、みんなそれに憧れてる。シナリオの作り方もアートワークも元々日本がスタートだった。日本人には元々力があるんだし、天才だと思う。だから、スタッフとのトラブルとかでアニメやゲームの制作を途中でやめるのはすごく残念です。 まさじ それね~(笑)どうもプライドが高かったり、職人気質だったりするところがあるみたい。日本のクリエイターさんって。 ユリコ・タイガー いろいろあると思うけどそこはもっとファンやお客さんの気持ちを大切にしてくれた嬉しい。 まさじ ちょっと感動…。こういう気持ちに応えられるものをやっぱり2020年に向けて作っていきたい!海外では流行りながらも日本ではまだ受け入れられてない「ジェンダーベンド」というジャンルも盛り上げていきたいし。 ユリコ・タイガー 「ジェンダーベンド」面白いね!2020年に向けて一緒に頑張って行こっ!