女優の仲里依紗が「DNCE」メンバーと濃厚なキスシーン
デビュー・シングル『ケーキ・バイ・ザ・オーシャン』が世界中で大ヒットしている元ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスが率いるファンク・ポップ・バンド、DNCE。 8月にはセレーナ・ゴメスの初単独公演にオープニング・アクトとして初来日を果たし、日本でも人気を集めている。 そんなDNCEが11月18日(金)に世界同時発売するデビュー・アルバム『DNCE』からの最新シングル『ボディー・ムーヴズ』ミュージック・ビデオに女優の仲里依紗が出演していることが明らかになった。 ミュージック・ビデオは9月下旬にアメリカ・ロサンゼルスで撮影され、楽曲タイトル同様男女が体を寄せ合って踊ったりするなどセクシーな内容。出演する女性達の中に仲里依紗が出演している。出演のきっかけは以前からDNCEの大ファンであると公言していた仲が8月来日した際にメンバーと会い意気投合。LA滞在時間30時間という怒涛のスケジュールで撮影に参加し、いつもとは違うメイクとファッションでメンバーのコール・ホイットル(B、Key)と踊りあかし、そして濃厚なキスシーンを熱演している。 撮影を終えた仲は「DNCEは、大好きなアーティストなので、今回メンバーからお誘いいただき、ミュージックビデオに出演することができて本当に嬉しかったです。」とコメント。彼女が海外アーティストMV作品に出演するのは初となる。