Gカップ神谷えりな、ドラマ初主演は「すぐに恋に落ちる」
グラビアアイドルとしても絶大な人気を誇る、仮面女子のメンバー神谷えりな。「斜視手術」の恐怖と向き合いながらも懸命に活動を続ける彼女がレギュラーMCを務め、生まれ故郷の静岡では「県民的番組」と一部では言われているというSBSの深夜番組「超ドSナイト」がドラマ化決定という情報を発表した。 ドラマのストーリーは、年内に打ち切りを宣言された番組「超ドSナイト」の裏側を舞台に、神谷がこの番組ADとして超ドSな新人ADの教育係を任される。先輩役に扮すると同時に、実際の「超ドSナイト アイドルBINBIN!GO!」に出演するMC「神谷えりな」本人の2役に挑戦。 神谷の役の特徴は「とにかく惚れやすいAD」。よく言えばポジティブで純粋だが、悪く言えば節操がない‥。男性の魅力的な部分を見つけ出す天才で、すぐに恋に落ちてしまうというアイドルらしからぬ役となる。 昼夜問わず働き続けるテレビ局の人間たちの「お仕事青春群像物語」。そして仮面女子からは、リーダー・桜のどかもドラマの重要な役で登場するという。