2016年新人石原佑里子 先輩グラドルに似て最近色っぽい?
2016年1月に発売した『ゆりりん』(イーネットフロンティア)がいきなりヒット。2ndDVD『笑顔の季節』(ラインコミュニケーションズ)も連続ヒットを記録した、お嬢様系容姿にぷりんと弾けるFカップで大人気の石原佑里子。 twitterも積極的につぶやき、撮影会での衣装オフショット、イベント、雑誌掲載情報から、プライベート私服、時には”リプ返しまつり”なども開くなどしてファンと交流、楽しませているが、最近の写真の表情が先輩グラビアアイドルが作る表情に似てきた気がする。 それは、唇を尖らせた”キス”をイメージするような表情と、唇を”ふわっ”と少し開いてこちらを見つめる大人っぽい表情の2つ。この誘うようなセクシーな顔、岸明日香に似てないだろうか?岸は石原と同じ事務所の大先輩。顔を合わせたり、共演する機会も多いだろうし、当然グラドルの先輩として、師と仰ぎ学ぶことも多い存在。石原が意識しているかは定かではないが、彼女の表情といえば、圧倒的に”笑顔”だった。2ndDVDのタイトルワードにもなったように、口角を上げて、にっこり微笑む癒しの表情が、迫力ボディと反比例して石原の魅力の一つだった。 しかし先月、ニッポン放送のFM93ガールズとして、岸と森下悠里と3人で活動したあたりから、岸仕込?の”キス”顔が多くなった。岸との2ショットしかり、そのあとに舞台「放課後戦記」に出演したが、楽屋でのオフショットでもこの唇を尖らせる表情の写真が登場する。もちろん笑顔の写真が多いのだが、今までほとんどなかった”キス”ショットが随分増えた印象。岸も石原も”ぽてっ”とした魅力的な唇の持ち主だけに、爽やかな色香ながら官能的でとてもいい。デビューして9か月、グラドルとして日々精進の石原は、貪欲に大先輩の”良い表情”を盗み、自分のものにしているのかもしれない。今後の”ゆりりん”の成長に期待しかない。 石原はクラウドファンディングで支援者を募り見事達成し制作したカレンダーのお渡し会を終え、12月4日(日)に書店での発売記念イベントが開催される模様。詳細は後日発表される。