Iカップ水パイの青山ひかる「たわわチャレンジ」で分かったこと
毎週月曜日にtwitterにアップロードされる比村奇石氏のイラスト群「月曜日のたわわ」をきっかけに、twitterで流行している「たわわチャレンジ」。たわわなバストにスマートフォンを乗せるという動画を、男女問わずこぞってアップして盛り上がっているが、Iカップ野生児猫娘のグラドル青山ひかるも「たわわチャレンジ」に挑んだ。 16日の名古屋での撮影会で、共演したグラドル仲間の”まなてぃ”こと真奈が撮影。「いえーい!」と自慢のIカップにスマホを乗せ、両手を離し微笑み、バストをゆさゆささせると、するっと落ちてしまい”あら?”という表情から満面の笑みで動画は終了。青山は「私の携帯は落ちることがわかりました←ちなみに、私は水パイやで←」と、落ちてしまったのは水風船のようなやわやわの軟乳が原因とコメントした。 ファンは「たしかに水風船のような揺れかただわ。(((((゜゜;)」「相変わらずいいおっぱい。しかも水パイ(°∀°)←」「成功しているのに、揺らして失敗!!(笑)」「水パイなの?張りがありそうなのに(*´∇`*)」「なるほど逆に乗らないとは…勉強になりました。」「今日初めて水パイなる単語の意味を知りました」「いつかチャレンジすると思ってた、何より笑顔がかわいい」など、水パイの「たわわチャレンジ」の死角を学習したり、意味を知るきっかけになったようだ。ちなみに真奈もチャレンジしたが、揺らせてもまったく落ちず、まるで吸い付いたように大成功していた。 青山は10月26日(水)から30日(日)まで、全労災ホール/スペース・ゼロで上演される舞台「コウの花嫁」雨組のヒロインに抜擢された。17日は集中稽古の初日だったそうで、twitterには「まじ必死です(笑)←すっぴんでまじ必死←」と芝居に没頭しているようすが見て取れた。グラドル界において舞台経験の豊富さは筆頭株。ついにヒロインを演じる”あおみん”に期待してほしい。