久松郁実 スポーツコスプレで健康的な美ボディ披露
「Hana*Chu→」や「CanCam」、三愛水着イメージガールを経て、2015年にリリースしたグラビアDVD『19(いく)』(リバプール)がロングヒット、2ndDVD『i』(ハピネット・ピクチャーズ)も連続で大ヒットを記録。DVD発売記念イベントの整理券が即完売するほどの人気を博している久松郁実が、待望の3rdDVD『193(いくみ)』(リバプール)を9月30日にリリースした。 今作も発売初週から凄まじい売上げを見せ、10月10日付のオリコン週間DVDランキング アイドル・イメージ部門で初登場1位を獲得。またデビューDVD『19』のBlu-ray版もランキングが再浮上し1位となり、DVD・BD両部門で2冠を獲得している。 新作『193』はタイ・プーケット島で撮影、無邪気で天真爛漫な、誰もが虜になる笑顔で20歳になった久松が画面で弾ける。モデル、女優でも大活躍の中、今となっては貴重ともいえる水着姿も存分に披露。また、久松にピッタリなスポーツ好きな彼女と言う設定で、野球、水泳、ビーチバレーに挑戦。溌剌と躍動した健康的ボディが堪能できる。お気に入りのシーンは「晴れのビーチ」と言い切る久松。「本当に私の撮影で晴れていることは珍しくて、2015年は台風女だったのでよかったです」と表情も晴れやかに語った。 初めてフラワーバスにも挑戦。「ふつうのお風呂シーンよりもお花がキラキラしてて、とてもきれいでセクシーに撮れたかなと思います」とアピールした。 今作も1位を獲得したことに関しては「ありがとうございます。今モデルとグラビア両方やってる子が多くなってきて、グラビア界が盛り上がって来てるので、今まで以上に盛り上がればなと思います」と話し、モデルからグラビア進出の先頭をひた走る久松に期待が集まる。 久松は新ドラマ「コック警部の晩餐会」(TBS)で桃役して出演中。かねてから”憧れの人”と公言している小島瑠璃子と共演が実現した。ひとつひとつ夢が叶っていくが、今度は大ファンな「ナースのお仕事」にちなみ、ナースの役をやってみたいという。「コック警部の晩餐会」では婦警役だが、「ナースのお仕事」が復活ということがあったら、是非叶えてほしいし、ファンも久松のナース姿を切望しているはずだ。