エビ中 新ビジュアルは白無垢「嫁ぎません稼ぎます」
現在、ワンマンコンサートTOUR「私立恵比寿中学秋ツアー2016~エビ中って現役中学生一人も居ないグループなんだって!~」真っ最中の私立恵比寿中学(エビ中)が、11月16日(水)に発売するベスト盤に先駆け、新ヴィジュアルとジャケット写真を公開した。 『中卒』『中辛』と紛らわしいタイトルに続き、「まだまだ嫁ぎません。まだまだ稼ぎます♡」という紛らわしいキャッチコピーを冠した新ヴィジュアルは、その名の通り白無垢に身を包んだメンバーが、金の延べ棒を前に鎮座しているという衝撃的なヴィジュアル。“花嫁”衣装は通常盤にも貫かれ、『中卒』は白いドレスを、『中辛』は色鮮やかなサリーをまとったメンバーを堪能できる。 また『「中卒」「中辛」~エビ中のコンプリートベスト~』の特典ディスクの概要も明らかとなり、J-POPの世界を舞台に活躍するサウンド・プロデューサー・編曲家・作曲家として、また女性アイドルの作品も数多く手掛けるCMJKが、エビ中メジャーデビュー以降の持ち曲81曲(Interlude含む、ユニット曲除く)をリリース順に全曲ミックスするという壮大なミッションにチャレンジした、その名も「EBICHU’s Championship Tera-Mix(Mixed by CMJK)」を収録。 この試みに対しCMJKは、「たくさんの曲を繋げて長~い1曲にするのをメガミックスといいまして、編曲家でありDJでもある僕はこれまでもメガミックスのお仕事をたくさん頂いてきました。これまで最高50曲を繋げてリリースした実績がありますので、たいていのオーダーにはビックリしないと思ってたんですが、は、80曲って!「メガミックス」じゃなくて「テラミックス」って!そんな言葉生まれて初めて聞いたわ(絶望)。80曲を1時間に収めるという無謀なオーダーに、開いた口が塞がりませんでした。作業中はエビ中ちゃん以外のアーティストの曲を聴いても、あっこの曲はここで切ってこういうネタを差し込んで次の曲に繋げられるな、と考えてしまう病気にかかっていました。しかしこうやって時間軸順にエビ中ちゃんを聴くと、スピードメタルからテクノポップから昭和歌謡からダブステップまで、その多様性と、相反する不思議な整合感に驚かされます。改めて大ファンになってしまいました。テラミックスだけに正にテラの僧侶の修行のように世捨て人になって制作しましたので、このミックスを機に新たなファンが増えてくれたら嬉しいです!」とコメントを寄せている。