平嶋夏海が脱いだ?初写真集が大胆すぎて「スケベだね」
グラビアを中心に女優としても活躍中の平嶋夏海が、待望のファースト写真集「ナツコイ」(講談社)の発売した。 「今まではキャピキャピしているようなことが多かったんですけど、今回は大人っぽい写真をたくさん撮ってもらいました」と平嶋。8月に北海道で撮影した今作だが、美味しいものに事欠かない北の大地の恵みを堪能しつつも、撮影時にお腹が出てしまうのを恐れて、食事はかなり気をつけていたという。その成果もあって素敵なボディを惜しげもなく魅せた最高の写真集に仕上がった。 お気に入りのカットは「夕張の旧火力発電所で撮影をしたカットです。独特の空気が漂っているところで、これまで着たことの無い黒のシースルーの大人っぽいドレスを着ているのがお気に入りです」と紹介。一番セクシーなカットは?との問いには、まさかの全裸で胸を隠すだけのカットをチョイス。「こういうカットが見開きでドーンと出ているので、インパクトがあるのではないかと思います」と笑った。 表紙もこの時に撮った写真だが、「たまたまこのカットが表紙に決まったらまゆゆ(AKB48渡辺麻友)の(ファースト)写真集みたいなポーズになったんですよ。でもまゆゆは”服を着て着ていない風”でしたけど、私は本当に着ていないですから」と胸を張った。 この大胆でセクシーな写真集を誰かに見てもらったのかと問うと「両親には見せました。そうしたらおばあちゃんには見せるのは止めようねと言われました。大島麻衣ちゃんや駒谷仁美ちゃんは見たようで、スケベだねって言われました(笑)」と照れていた。 今後の活動については「演技も色々とやっていきたいですけど、トップを出さなければ演技でも濡れ場は全然やります。ギリギリまでならOKですよ。皆さんオファー待ってます!」と猛アピールした。ファースト写真集からかなり露出が多く、攻めた作品を発表した平嶋。度胸も愛嬌もある”なっちゃん”の今後の動向から目が離せない。