Iカップ猫娘青山ひかる ”お尻が汚いグラドル”と反省させられる
さまざまな一流芸能人、文化人、スポーツ人たちが困った過ちを反省しにやってくる「有吉反省会」(日本テレビ)に、Iカップ猫娘で大人気のグラビアアイドル青山ひかるが出演した。 番組の”反省見届け人”、オアシズ・大久保佳代子が喝を入れたいと呼び寄せた「セクシーを雑に売る女たち」として、いつでもどこでもノーパンノーブラのモデル・川上愛、胸を出しまくるプロ雀士・和久津晶、下品なセクシー謎かけ芸人・紺野ぶるまとともに登場。青山はなんと”おしりが汚いグラドル”と反省を促された。 「ちょっと見てください」と笑顔で振り返った途端、有吉弘行が「汚っ!」と絶叫。「何これ?なんでこうなったの?」と素朴な質問をされると「あせもとか虫刺されとか…」と答え、また笑顔。見届け人のバカリズムからは「薬局の前に貼ってるヤツじゃん」と酷評される。さらに得意なポーズを要求され”寝のポーズ”を披露。キュートな顔から横乳とカメラがパーンして、「色っぽいね」「いいね」と高評価だが、お尻が映ると、またみんなから「汚っ!!」と集中攻撃。有吉から「ケツ汚いからポーズ関係ないじゃん!あなたは早く薬を買いなさい」と諭されてしまった。 オンエア後青山はtwitterで「観てくれた方本当にありがとうございました!!みんなから連絡きててすっごい恥ずかしい(笑)(笑)薬局の広告お待ちしております←薬、、買わなきゃ(笑)」とコメントした。禊は「4人の誰かの親にまとめて謝罪」となったが果たしてどんな展開となるのか?