倉持由香 ロックフェス”夏の魔物”での撮影会が超満員の大盛況
10月1日に青森県平内町夜越山スキー場で開催されているロックフェスティバル「AOMORI ROCK FESTIVAL’16〜夏の魔物〜」にグラビアアイドルの”尻職人”で名を馳せる倉持由香が撮影会を開催した。 倉持は情報発表のツイートで「盛り下がらないか物凄く心配です」と不安をつぶやいていた。現地入りし、撮影会直前にも「道場ステージは室内なのでなかなかお客さん集まりにくそう…!!!!ガラガラにならないかめっちゃ不安です!!!!!」と気が気ではないようす。人気アーティストやアイドルが名を連ねるロックフェスとして、グラビアアイドル目当ての客がいるのか?ということなのだろう。しかしツイートを追ってみると、「倉持由香撮影会、なんとなんと超満員!!!!!!入りきれなかった皆様すみません!!!!大好きなCreepy Nutsを流しながら客席に入り込んだりワチャワチャできて最高に楽しかったです!!!」と人で犇めき合った会場をバックにした写真を公開。ポルノ鈴木のブランド”LOW BIT SOCIETY”のキャップに無機質なヘッドフォン。ボーダー柄のバンドゥビキニ、ブルゾンをさっと羽織り、デニムのショーパンで”尻職人”の生尻をたっぷり見せつけると、押すな押すなの大盛況となった。 幸いにも生”尻職人”を撮影出来たファンは各自のTwitterに自慢の作品を拡散「わざわざ客席まで出てきてくれて、有り難かった」「もっちー撮影会、神イベでした(ll゚ω゚)」「ごく近くに来てくれて同性ですがニヤニヤしまくりました」「目の前に尻がきてどうしようかと思いました」「倉持由香サービス精神すごかった」「倉持由香さんの撮影会ヤバかった!!メッチャ興奮した!」「今日日本で一番盛り上がった撮影会」などなど歓喜と感謝のコメントであふれた。 スケジュールの都合で新幹線で先に帰還した倉持だが、夏の魔物メンバーとしても主宰アーティストとして百戦錬磨の活躍を見せる、グラドル仲間の塚本舞や、リーダー成田大致との2ショットもアップ。「人気のバンドやアイドルさんたちが出演する #夏の魔物 なので、その時間帯にわざわざ私のステージを選んでくださる方がいるのかな?5人くらいしか居なかったらどうしようかと本番直前まで胃が痛くて吐きそうになってました…。本当にありがとう!」と不安を一掃する熱狂イベントに感謝のメッセージを贈り、「ありがとう青森!ありがとう #夏の魔物 !!!!!」と初めてのロックフェスでの撮影会に倉持自身も感激ひとしおのようだ。