柏木由紀ソロ全国ツアー映像作品で本人作詞の未発表音源
柏木由紀のソロ全国ツアー「柏木由紀 1st LIVE TOUR ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ?~」が、DVDとBlu-rayで発売することを発表した。 東京公演(NHKホール)2日目の映像が収録される。本編映像では、バンド生演奏の、ソロの持ち歌をはじめ、劇場公演曲『シアターの女神』『てもでもの涙』、自身と小嶋陽菜がWセンターを務めたAKB48のシングル『Green Flash』など全24曲を収録予定。 そして『前しか向かねえ』では、初挑戦ながらこれで見納めかもしれない?エレキギター シーンも収録されるなど、貴重な映像作品となりそうだ。特典映像として、各地方での公演の一部などを含む、このツアーの最終日までを追ったドキュメンタリー映像を収録。また今回、初の試みとして柏木由紀作詞の未発表音源を1曲収録したボーナスCDが付属される。 【柏木由紀コメント】「私の初のソロライブツアーの映像が、この度約半年の時を経て、となって発売されることになりました。ライブを会場で観て頂いた方々には、あの時一緒に味わった興奮を再び、観ていない方々には何が何でも次のライブは会場に行かなくちゃ!と、いてもたってもいられなくなるような想いになる自信作です!そして、特典の密着ドキュメンタリー映像は、私の音楽に対する思いやこれからのこと等いろんなことが詰め込まれた映像で、これまでのメイキング映像とは違い、より奥深いものに仕上がりました。念願叶った1stライブツアー。でも、ここから何かが始まるんだ、という想いをファンの皆さんに伝えたくて、新曲を1曲封入させて頂くこととなりました。そんな想いを込めて私柏木由紀自ら作詞をやらせていただきました。とにかく、楽しくてワクワクして、感動して、いろんな感情が爆発するような、そんな作品に仕上がりました。こので、み~んな夢中にさせちゃうぞっ♪」