「元祖コスプレアニソンDJ」サオリリスその活動原点に迫る
コスプレ黎明期の2007年よりコスプレアニソンDJとして活躍する名実ともに「元祖コスプレアニソンDJ」のサオリリス。 また、モデル・歌手・コラムニスト・MCといった幅広いタレント活動だけでなく、2013 年からはとっとりふるさと大使として、2015年からは京都精華大学にて『クリエイティブキャリア基礎演習・実践演習』非常勤講師を務めるなどその活躍は多岐にわたる。 そんなコスプレイヤー・サオリリスの原点や精力的な活動の源に迫りたい。 ーまずはご出産とご結婚おめでとうございます!なんだかコスプレイヤー界隈も適齢期ということで結婚出産が相次いでいますが、元祖コスプレアニソンDJとして親子で「元祖」を名乗れる活動など狙っていますか? サオリリス ありがとうございます!具体的には考えてないけど、娘とは、何か一緒にたのしいことをしたいという気持ちはあります。元祖コスプレアニソンDJ親子とかいいでかもしれません。(笑) ママの間で「おひるねアート」(赤ちゃんが寝ている間に、家にあるものを使っておもしろかわいい写真を撮る)というのが流行っているんですが、知ってますか?インスタグラムで見るとおもしろいですよ。私はそこまで凝ってはいませんが、ピカチュウやディズニーのキャラクターのロンパースだったりを着せて、撮影会してます。娘がコスプレイヤーで、母がカメコ。娘はまだ0歳だけど、コミュニケーションの時間になっている気はします。 ーお写真微笑ましく拝見しておりますよ!子育てはやっぱり大変かと思いますが、活動との両立に目処はたちましたか? サオリリス 子育て、楽ではないけどたのしいです!かわいい笑顔やしぐさに、寝不足も疲れも吹っ飛びます。サオリリスの活動については、今は私が子育てしていたいという気持ちが強いので、復帰は考えてません。 ーお子さんの話題が続きましたが、敢えて旦那さんに一言ありましたら。 サオリリス 脱いだ靴下は、きちんと表に返して洗濯に出して! ー(笑)さて、話題はコスプレに戻りますが、サオリリスさんの初コスプレは新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイとのことですよね、コスプレに挑むことになったきっかけや時期について教えて下さい。 サオリリス 2006年か7年か・・・当時働いていた職場のパーティーで出し物をすることになって・・・綾波に扮して「残酷な天使のテーゼ」を歌ったのがはじまりです。それを見ていたオーガナイザーの方がDJに誘ってくださり、その後の活動に至りました。 ーそんな初コスプレからいきなりメジャーデビューまで駆け上がるなんてスゴイ経歴ですね。ちなみに、これまでに挑んできたコスプレ遍歴なども軽く教えてもらえますか。 サオリリス 「カードキャプターさくら」の木之本桜ちゃん、「交響詩篇エウレカセブン」のエウレカ、「けいおん!」平沢唯ちゃんでDJすることが多かった気がします。私もショートカットというのもあるんですが、ショートのキャラに惹かれる癖があって・・・それに、DJする時、髪の長いキャラだとヘッドフォンにウィッグの毛が絡んでしまうんです。サオリリスのプレイスタイルは飛び跳ねたり頭振ったりダイブしたり、激しいものなので、動きやすい衣装というのもポイントになっていました。 ーやはり幅が広いですね!幅広いといえばサオリリスさんの活動ですが、次回は気になる活動遍歴について教えて下さい。 サオリリス 今は、とにかく子育てです。とくに、ママと赤ちゃんが一緒に出来る楽しいことを模索しています!