童顔Iカップ天木じゅんの肉体改造がスゴイと話題に
身長148cm Iカップ巨乳で童顔というセクシーすぎるスタイルで人気を爆発させている「天乳」ことグラドルの天木じゅん。この天木の肉体改造がスゴイとSNSで話題となっている。 最新の公式Twitterでのつぶやきでは「お腹や腰回りが絞れてきたょ 見ての通り天乳はそのまま。 ボディービルダーポーズしたら ウエスト出るようになった! (腕の筋肉は0だけど…) ボンキュボンになれるように頑張る。 明日もトレーニング」と、クビレが出来ている写真を公開。元々が、それほどに太っていたわけではない天木じゅんだが、ここ最近トレーニングをしっかりと行っていることで、理想の体型に近づきつつあるようだ。 Twitterでも「昨日のトレーニングの筋肉痛 キタ───v(*-∀-*)v───♪ 太もも内筋 背筋 腹筋」と筋肉痛を起こしている書き込みが目立っていた天木。 トレーニングは本格化していて、ブログでは「ずっと探してた胸の揺れを止めるものを みつけたのだ!これは成人式の振袖を着る時に どこかに何かで使ったものなんだけど、 これを胸の上の方にぎゅっと巻くと どんなに早く走っても揺れないの!!  胸を揺らしちゃうと 乳腺が切れて垂れる原因にもなって しまうので、きちんと固定します。」と、その大きすぎるIカップ天乳のケアもしていることを発表していた。 現時点でも、お尻はプリッと出て、もちろん天乳は健在。ウエストのくびれもありボンキュボンな体型は近いことがわかる。進化する天木じゅん、トレーニングを続け、理想の体型をゲットすることは出来るのか?