SKE48荒井優希、じゃんけん大会で「スゴイ攻めた衣装」
SKE48で密かに注目を浴びているメンバーが居る。荒井優希だ。ドラフト1期生として加入。これまでに選抜経験はなし、AKB48選抜総選挙でもまだ圏外の彼女だがそのトーク力と独特な発想を持つ変わり種として人気を集め始めている。 そんな荒井が、今回、ニコニコ生放送にて始まったレギュラー番組「SKE48のダシヌキ」MCへ大抜擢された。今の心境を、番組終了後、早速インタビューしてみた。 -MCは初めてですよね? 荒井 そうなんです、MCなんて、公演のMCをちょろっと仕切ったくらいしか経験がありません。本当に向いていないからすごい不安だったんですけど、せっかく任せてもらえたのでクビになりたくないなと…。 -初っ端からマイナス思考ですね(笑)。 荒井 柴田阿弥さんのニコ生も全部見たし、ラジオめっちゃ聞くし、読書もするようになったんですよ。 -読書? 荒井 知らない言葉が多くて覚えるために今まで買ってあった本を読んでます。わたし、本を買っても5ページで飽きるんですよ。だから、溜まっている本を、喫茶店で読むという習慣が最近できてきました。 -じゃあ、ここ数週間で急激に頭がよく? 荒井 結構、言葉を覚えましたよ。「僭越ながら」。 -僭越ながら!意味は? 荒井 これは、阿弥さんの番組で覚えました。意味は…わかんないんですけど。 -とりあえず、難しい言葉を使っておけば頭がよく見えるかなと。 荒井 これは内緒にしておいてください(笑)。 -番組に関して、手応えはどうでしたか? 荒井 わたし、SKE48では殆どのメンバーが先輩にあたるので、これからゲストの先輩たちをどこまでイジれるか…今回のゲストが真木子さんで、凄く優しくてグループでも良くお話する先輩だったのでやりやすかったのですが、これからどんな先輩が来るのか…。 -誰に来てほしいですか? 荒井 えー…誰ですかね?とりあえず、序盤は同じチームの子がいいです。みなるん(大場美奈)さんの喋り方は無理しているんじゃないか?を検証したいですね。いつも気になるんですよ、無理してないかなって。 -先輩に結構なこと言いますね。 荒井 優しいので喋りやすいんですよ。あとは、番組の人気が出る方…。 -珠理奈さんとか。 荒井 そうですね(笑)。メッチャ緊張してしゃべれないかもしれないですけどね。 -コメントも出るニコ生はどうでした? 荒井 すぐに感想が出るのがうれしいですね、収録だと放送日待っている間に自分の気持ちを忘れちゃったりするから生はいいなと思いました。 -ニコ生と言えば、過去に松井玲奈さんに泣かされていますよね。 荒井 そう、ニュースでも拡散されてました!内緒にしておいてくださいよ~。でも、玲奈さんに泣かされたんじゃないんですよ。せっかくいただいたチャンスを活かせなくて落ち込んで、佐藤実絵子さんに相談したときに凄く優しくしてくれたから泣いちゃって…。だから、玲奈さんに泣かされたわけではないんですよ。 -じゃあ、玲奈さんのためにもしっかりレギュラーを続けないとですね。 荒井 準備はちゃんとする、という玲奈さんの言葉をキチンと今も忘れずに気をつけています。直接叱って頂ける先輩も少ないから嬉しかったです。 -では番組では、自分も賢くなりながら、先輩から色々と盗んでいきたいですね。 荒井 そうですね、台本もいまどこやっているのか見失っちゃうし、今日も真木子さん、江籠さんに助けていただいてばかりで…頑張っていきたいです。 -そんな荒井さん、じゃんけん大会の予選を勝ち抜いて本戦出場が決定しています。 荒井 そうなんですよ、もう3回目です本戦に行くの。だから、どこか自分の中で普通に本戦にいけちゃうって思ってきてます。運だけはいいので。プライベートではじゃんけん負けるのに、じゃんけん大会だけは勝てるんですよ。 -じゃんけん大会の意気込みは? 荒井 ユニットに入りたいですね。一回目はカップリング選抜に入れたので、行きたいです。実は今年、めちゃくちゃ衣装に気合いを入れる予定なんですよ。ちょっとまだ言えないんですけど… -もうじゃんけんよりも、とにかく衣装を見てくれと。 荒井 衣装さんの手を通してスゴイ攻めた衣装になりそうなので、更に気合いが入ります! -じゃんけんは作戦があるんですか? 荒井 何でかわからないけど、勝つんですよね。一回目はパーだけ出すって決めて13位まで行ったんです。なので、今年も何を出すか考えようと思います。 -じゃんけんで目立って、荒井優希って誰?とSKE48ファン以外からも注目を浴びて、ニコ生を見てもらうのがベストですね。じゃんけんも頑張って、ニコ生の人気もあげるということで。 荒井 頑張ります!みなさんも、じゃんけん大会のわたしの衣装、絶対に注目してください。 アーティスト写真(C)AKS SKE48生出演のニコ生レギュラー番組『SKE48のダシヌキ』