ももクロ佐々木彩夏ソロコンサート 横アリがピンクに染まる
19日、神奈川県・横浜アリーナにてももいろクローバーZの佐々木彩夏によるソロコンサート『AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ』が開催され、このソロコンサートに11,716人を動員した。 高城れに「さくさく夢楽咲喜共和国 ~笑う門にはノフ来る~」、有安杏果「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.0」、百田夏菜子&玉井詩織「ももたまい婚」に続く、あーりんこと佐々木彩夏によるソロコンサート「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」がついに横浜アリーナで開催された。 以前よりどのメンバーよりも、ももクロのライブ内にてソロ曲(『だって あーりんなんだもーん☆』、『あーりんは反抗期!』等)のパフォーマンスが多く行われる等、ソロパフォーマンスのイメージがより定着している佐々木彩夏だけに、今日のソロコンサートはファン待望の開催となった。ソロライブ開催を記念して、佐々木彩夏自身も熱烈なファンであるHard Rock Caféではコラボグッズが販売され、横浜店では衣装展示や愛用のギター展示がされている。Hard Rock Caféが日本で女性アーティストとコラボしたのは佐々木彩夏が初めてのケースとなる。 開場時刻前から全身をピンクに纏う多くのファンが会場に集まり、ピンクに染められていく横浜アリーナ。開演時間となり、会場に佐々木彩夏がステージへ登場すると、ももいろクローバーZの楽曲のみならず、数多くの楽曲を次々にパフォーマンス。『青春賦』では手話を取り入れたパフォーマンスを披露し、『イマジネーション』では曲中で5着を着替える衣装早替えパフォーマンスも行い、公演内では全8回の衣装チェンジ、計9着の衣装に身を包んでパフォーマンスを行った。 佐々木はライブ冒頭から11曲をMC無しでパフォーマンスし、ライブ中盤では、ドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 ”AMARANTHUS/白金の夜明け”」でも披露されたエレキギターの演奏を行い、『Separate Ways』では初となるギターソロを披露した。 アンコールでは「あーりん♪あーりん♪」と78回も「あーりん」と連呼するコーラスが入った新曲『あーりんはあーりん♡』を初披露。ラストに、ソロ曲第1作目となる『だってあーりんなんだもん☆』をパフォーマンスし、遂に「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」は幕を下ろした。なお、本日初披露した新曲『あーりんはあーりん♡』は9月28日(水)よりiTunes Storeなどで配信開始となる。 そして、ももいろクローバーZは11月16日(水)に約25万人を動員したドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」のLIVE Blu-ray & DVDを発売し、12月23日(金)・24日(土)には千葉・幕張メッセで恒例のクリスマスライブ「ももいろクリスマス 2016 ~真冬のサンサンサマータイム~」を開催する。