指原莉乃、Mステでタモリが唯一褒めたAKB48楽曲を明かす
9月19日「30周年記念特別番組 MUSIC STATION ウルトラFES 2016」(テレビ朝日系列)が放送され、AKB48が出演した。この日、AKB48以外の各グループがデビューシングルを披露、特にNMB48は各メンバーが黒髪にし『絶滅黒髪少女』を歌い注目を浴びた。 AKB48としては『ヘビーローテーション』『恋するフォーチュンクッキー』『365日の紙飛行機』をパフォーマンス。指原はタモリより当時の思い出を聞かれ「ヘビーローテーションはわたしまだ総選挙が19位の頃で6年前になるんですよ。あっという間だなって思いますね。当時いた先輩はこじはるさんくらいで」と話すと「フォーチュンクッキーはまだいいともやってた頃だよね」とタモリ。「唯一褒めてくださった曲で」と指原が嬉しそうに話すと、タモリも「そう、これはいい曲だよって」とエピソードを話す。 小嶋陽菜は「わたしはAKB48卒業を発表しているので、ウルトラFESは最後の出演になると思うんですけど」と話せば、指原より「たかみなも最後最後って言って、ずっと出てたじゃないですか」と話し笑いを誘った。 しかし小嶋は、「さすがにウルトラFESは一年に一回なので最後だと思うのでかみしめて頑張りたいと思います」と話した。 番組では3曲をメドレーで披露、『ヘビーローテーション』は渡辺麻友がセンター、『恋するフォーチュンクッキー』は指原莉乃がセンター、『365日の紙飛行機』は山本彩がセンターを務めた。