「神スイング」稲村亜美 ピッチングも”神” 速球102Km/h
9月18日(日)に横浜スタジアムで開催されたプロ野球、 横浜DeNAベイスターズ VS 広島カープの試合に「牛角」が冠協賛した。 観客により試合を楽しんでもらうために牛角ならではの催しを実施した。「牛角ナイター応援キャラクター」には「神スイング」で話題になった稲村亜美が就任、始球式から球場を盛り上げた。 投球は102km/hのまさに”神ピッチング”を披露し、 稲村も自身のピッチングに対して「毎回始球式をさせて頂くときは緊張するのですが、本当に震えるほど緊張しました。 牛角さんのおかげで始球式をさせて頂いて本当にうれしいです。 ストライクが入らず、球速が102km/hという事でちょっと悔しかったのですが、横浜DeNAベイスターズのキャッチャー戸柱選手が「めちゃくちゃ早かった」と言ってくれたのがとても嬉しかったです。点数を付けるのであれば(100km/hを超えたので)75点。 まず次の目標は(自己最速が103km/hなので)110km/hを目指し、レベルアップしていきたいです。」と話した。 また「牛角ナイター」のイベントの1つとして、限定で牛角アイスの無料配布イベントを実施した。「家でマネして作るほど、牛角アイスが大好き」という稲村も再登場し、牛角アイスの配布に協力、約100名へ直接手渡しした。