palet、TGS2016で「マネージャーにレベル上げ」暴露される
様々なゲームに関する新情報発表だけでなく、芸能人の登場やサプライズ発表なども飛び交う東京ゲームショウ2016。中でも多くの生放送を配信しているニコニコ生放送へのタレント出演情報からも目が離せない。一般公開初日となる17日には透明感溢れる正統派ビジュアルの王道アイドルグループpaletが「Xperia presents 吉田尚記 XYZ in 東京ゲームショウ2016」に6人全員で登場。 MCの吉田尚記より「数多あるアイドルの中でもトップクラスのトークスキル」「アイドル界の上沼恵美子」とお墨付きをもらった初代キャプテン藤本結衣がpaletのトークパートを仕切る形でスタート。メンバー全員が毎年の東京ゲームショウを気にかけながらも仕事との兼ね合いから参加が難しかったとのことで、今年のゲームショウ参加は念願。特に藤本はゲームマニアでもあるため、マネージャーを置き去りにして各ブースを巡るなどその熱意はガチ勢。 また、ゲームマニアの藤本がマネージャーを置き去りにしているのとは裏腹に、マネージャーに頼りっきりである点が露呈したのはお色気担当でもあるイメージカラー紫の井草里桜菜。なんとハマったスマホゲームが登場すると、その度に面倒なレベル上げ作業をマネージャー任せにするというのだ。この暴露は会場の大きな笑いとなり、MCの吉田が「マネージャーの業務にそこまで含まれてないでしょ」と的確なツッコミを入れると会場は更なる笑いに包まれた。 ゲーム好きを公言するアイドルも多い中、今回のpaletはトークと笑いでやはり異彩を放っていた。