宮脇咲良が「桜坂46⊿」結成?非公式ポーズまで披露
9月15日、「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」にて80位内のランクインメンバーによる「AKB48グループ同時開催コンサート in横浜「今年はランクインできました祝賀会」が横浜アリーナで開催され、AKB48グループメンバーが出演し超満員のファンを熱狂させた。 ソロ楽曲披露や、グループを越えての楽曲パフォーマンスなど様々な見どころがあったが、その中でも一際大歓声を浴びたのがHKT48宮脇咲良が披露した乃木坂46『制服のマネキン』だった。HKT48の、そしてAKB48の未来を背負って立つ人気メンバーである宮脇が、この大舞台で46グループの楽曲を披露したのだから、ファンも驚いただろう。 HKT48メンバーと共におそろいの衣装で登場し、完璧に近い形で『制服のマネキン』をパフォーマンスした。 宮脇は自身のツイッターで「乃木坂46さんの「制服のマネキン」を歌わせて頂きました。楽曲、演出、照明、一緒に歌ってくれたHKTメンバー、そして盛り上がってくれたファンの皆さんの力で素敵な世界観に。。感謝です」とつぶやき、余談として「昨日の制服のマネキンは、桜坂46⊿と題して…右目を隠す非公式ポーズまで決めてみました」と明かされていなかった設定も公表した。その完成度の高さから、最大限乃木坂46へのリスペクトが伺えるが、「乃木坂ファンの皆さん。。 ⊿お借りしました。。。」と律儀に乃木坂46ファンへ感謝のコメントを残した。 自身の755では、乃木坂46の明治神宮野球場での「4th YEAR BIRTHDAY LIVE」を観賞し感激をしたことを明かしていた宮脇。今回の『制服のマネキン』披露で乃木坂46との交流が拡がるのか?期待だ。 ※ツイッター写真は「@39saku_chan」より引用