TGS2016 美人コンパニオン&コスプレイヤーに目移り
開幕初日のビジネスデーから熱気のこもった現場中継の飛び交う東京ゲームショウ2016。現地は過去最多という出展数から全てのブースを回るだけでも一苦労といった様相だが、もちろんそのような苦労をしてでも各ブースを巡る甲斐はある。 新作ゲームの新たな発表に未公開ムービー、ノベルティグッズの配布やプレゼント・イベント、豪華ゲストのトークショーにゲーム体験プレイ。そして言わずもがな、美人コスプレコンパニオンのオンパレードだ。 各ブースが場内を忙しく巡る来場者の足を止めんとばかりに、自社ゲームのキャラクターに合わせたハイクオリティなコスプレイヤーを起用し、パンフレットやノベルティグッズなどを配る。どのコスプレイヤーもキャラクターに成りきり、ポーズやセリフを決め写真撮影にも気さくに応じてくれるだけでなく、一緒に記念撮影というサービスも。 中にはコスプレイヤーらがマフィア時代の街角を再現する演出や(MAFIAⅢ2K)、実際に着用が可能なパワードスーツと共にコスプレイヤーが登場する演出(Figureheads)、さらには1/1スケールの戦車にコスプレイヤーが跨るというド派手な演出まで。(World of Tanks):戦車は旧日本陸軍の主力戦車「九五式軽戦車(ハ号)」) 各ブースのコンパニオンやコスプレイヤーに注目するだけでも1日があっという間に終わってしまうという東京ゲームショウ2016。これは開催期間中の全日程に足を運び楽しみ倒すほか無い!?