「GOD WARS ~時をこえて~」有名コスプレイヤーが集結
開幕のビジネスデー初日から満員御礼という東京ゲームショウ。過去最多の出展数ということで、ブース数が過去最多となればもちろん各ブースが威信をかけるコンパニオン数もこれまでとは桁違い。どのブースも自社開発ゲームのイメージに合わせたコンパニオンを用意しているわけだが、角川ゲームスが掲げる「GOD WARS ~時をこえて~」(対応機種:PS4、PSVITA)は更に一味も二味も違った。 日本最古の歴史書「古事記」と日本由来のお伽話を融合させ、瑞穂国を舞台に運命を背負った若き王子・王女たちが群像劇を織りなすという本格タクティクスRPGには、カグヤ、キンタロウ、ヤマタノオロチといった我々日本人には馴染み深いキャラクターが。そしてそんなキャラクターのコスプレイヤーには、ウサコ、みゃこ、ユリコ・タイガーといった超有名コスプレイヤーがズラリ! また、東京ゲームショウ2016開催期間中の全日程でニコ生配信が予定されているだけでなく、同じく全日程でのステージイベントには連日豪華ゲストが登壇。ゲーム起用の声優陣やコスプレイヤーの参加だけでなく、竹安佐和記氏による24時間ライブペイントマラソン企画。そして最終日には日本を代表する演歌歌手、坂本冬美の登壇予定も。一体どのような内容のコメントが語られるのか? ゲーム内でもド迫力のバトルシーンや、各キャラクターの葛藤や成長・繋がりを描く濃厚なムービーが見逃せない「GOD WARS ~時をこえて~」、東京ゲームショウ期間中もこのゲームから目が離せそうにない。