小嶋陽菜、横浜アリーナ祝賀会に遅れて一瞬だけ登場
9月15日(木)「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」にて80位内にランクインしたメンバーによる「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜「今年はランクインできました祝賀会」が横浜アリーナにて開催された。 この日、同日開催として神奈川県民ホールでは、圏外メンバーが「来年こそランクインするぞ決起集会」を開催。コンサート中に、神奈川県民ホールの様子が同時中継された。 そしてここで、事前の告知で足をけがしたため休演することが発表されていた小嶋陽菜が、神奈川県民ホールになぜか参加していた様で、県民ホールの島田晴香から「先ほど小嶋陽菜さんが来てくれていていま、横浜アリーナに向かっています」と発表。 そして、だいぶ遅れて登場した小嶋はアンコールの『ひこうき雲』に参加。楽曲が終わると、「じゃあわたしもう帰るから」と裏へ行ってしまった。ほんの一瞬だけの登場だったが、誰よりも印象を与えたのは小嶋陽菜だったかもしれない。