AKB48グループ横アリ祝賀会は乃木坂46、前田敦子楽曲など実験的
9月15日、横浜アリーナで6月に開催された「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」にて80位内にランクインしたメンバーによる「AKB48グループ同時開催コンサート in横浜「今年はランクインできました祝賀会」が開催された。 12000人を集め、それぞれのメンバーが総選挙にて票を入れてくれたファンに感謝を込めてパフォーマンスをした。この日は、神奈川県民ホールでは、圏外メンバーが「来年こそランクインするぞ決起集会」を同時間で開催。コンサート中に同時中継をするというAKB48グループ初となる試みも行われた。 80位内にランクインしたメンバー、ということで実質のAKB48グループの人気メンバーが勢揃いしたコンサート。一曲目の『LOVE TRIP』では総選挙1位の指原がゴンドラでド派手な登場。ファンのど真ん中を突っ切って登場。その後も、グループを越え様々な楽曲を披露。前田敦子『セブンスコード』は高橋朱里がドラムソロで披露、乃木坂46『制服のマネキン』は宮脇咲良が鳥肌の立つような鬼気迫るパフォーマンスを披露。 さすがは人気メンバーたち、高いパフォーマンスで楽曲を披露しアンコール含めた41曲どの曲も大盛り上がりとなった。AKB48グループの底力をこの日感じた。 途中では、休演のはずの小嶋陽菜がかけつけ一瞬だけアンコールで登場。また、選挙公約のためにドナルド・マクドナルドが登場するなど、スペシャル?なゲストも多かった。 若手メンバーの活躍も多く、バトントワリングを披露したNGT48加藤美南や、『回遊魚のキャパシティ』でのNMB48白間美瑠、ソロやMCで大活躍のAKB48高橋朱里、HKT48宮脇咲良は圧倒的な存在感を出し、SKE48松井珠理奈がダンスとエンターテイナーとしての実力をしっかりと魅せつけた。 そして、サプライズではニューシングルが11月16日に発売されることが発表され、センターには島崎遥香、選抜には入山杏奈、小嶋陽菜、横山由依、向井地美音、柏木由紀、加藤玲奈、木﨑ゆりあ、渡辺麻友、岡田奈々、川本紗矢、小嶋真子、高橋朱里、松井珠理奈、山本彩、兒玉遥、指原莉乃、宮脇咲良、込山榛香、小栗有以、松岡はな、中井りかが選ばれた。 ソロでのパフォーマンスも多く、実験的な構成が多かったこの日の「祝賀会」、AKB48グループの未来を感じさせたコンサートとなった。