アプガ&チャオベラ「日韓アイドルサミット」で熱狂ステージ
9月10日(土)韓国ソウル市オリンピック公園ミューズライブホールにて、「日韓アイドルサミット in SEOUL」が開催され、日本から、アップアップガールズ(仮)、チャオベッラチンクエッティ、韓国からは、 RAINBOW、Aprilの全 4組が参加した。今回のイベントは、光文社の女性サイト「GF」のアイコンを中心に企画構成されたもの。 日韓アイドルサミット前に、 4組は、新世界免税店明洞店の一日店長を務めてからの会場入り、アップアップガールズ(仮)とチャオベッラチンクエッティは日本人としては初めての大役にテンションを上げて、イベント等をこなした。 日韓アイドルサミットのMCは、元SHU-Iのジンソクが担当。トップバッターの、チャオベッラチンクエッティは『True Hearts .ファンタスチック4.Ver.A』から勢いよくライブをスタート。 MCで岡田ロビン翔子は「私たち初めての韓国でのライブですごくドキドキしてますけど、初めましての方も音楽を通じて、一緒に楽しんでいってください」と声を上げた。『Do Me! Do!』『さぁ来い!ハピネス!』などを歌唱し、白熱のパフォーマンスを見せていく。そして『なんじゃこりゃ?!』『乙女! Be Ambitious!』を披露すると、会場をヒートアップさせた。 続いては、韓国で大注目のKARAの事務所の妹分APRILが、『Muah!』など、清楚かつフレッシュなステージを繰り広げる。さらにAPRILは、チャオベラの『ヤングDAYS!!』をカバーダンスを披露した。KARAの『ジェットコースターラブ』やAPRILの最新ヒット曲『Tinker Bell』でキュートな姿を見せた。 そして、アップアップガールズ(仮)は「イチバンガールズ!」からパワー全開でライブを開始。 MCで佐藤綾乃は、「結成 6年目にして、初めて韓国でライブできてほんとにうれしいです。私たちは、UFZSというカバーダンスグループでも活動しているので、アプガとしてUFZSとして韓国に来れたらいいなと思っていたので、いま幸せな気分でいっぱいです」と語る。続けて「韓国についてガイドさんに最初に習った言葉は、ペゴッパ(お腹が減った)」と食欲旺盛ぶりを見せる。「韓国の美味しいものをたくさん食べてパワーをもらってライブをむかえたので、一緒に楽しんでいってください!」と声をあげると、キュートな『バレバレ I LOVE YOU』、盛り上がり必至のスカチューン『アッパーレー』で、会場をアプガ色に染める。さらに、この日初共演するRAINBOWの『A』をカバーダンスを披露した。そして、10月 11日に発売されるニューシングルから、メンバーの佐藤綾乃が作詞を担当した『YOLO』をエモく熱唱。代表曲『アッパーカット!』をたたみ込むと、韓国の地で、アプガの夏はまだまだ終わらないと言わんばかりに『サマービーム!』で、会場の熱気をさらに上げライブを締めくくった。 「日韓アイドルサミット in SEOUL」のファイナルアクトはRAINBOW。韓国での最新曲『WHOO』『TELL ME TELL ME』などをポップにパフォーマンスする。ジェギョンは「大きい声で応援してくれて、ほんと熱いです!」と日本語を交えてMC。その後、バラードでしっとり聴かせたかと思えば、客席に飛び出して歌ったりと会場全体を使ってライブを盛り上げる。さらに『MACH』『A』を日本語バージョンで披露。セクシーさとダイナミックなパフォーマンスで観客を魅了し、大盛況のイベントは幕を閉じた。 また、翌11日には、チャオベッラチンクエッティとアップアップガールズ(仮)は、ソウルの繁華街、東大門Goodmorning Cityでストリートライブを開催。チャオベッラチンクエッティは、『りぼん』『ギミバニラ!』『二子玉川』など緩急をつけたステージを存分に見せつけた。アップアップガールズ(仮)は 2011年 2月から、 K-POPカバーダンスユニットUFZSとして活動していた。UFZSとして韓国でのライブはまさに念願。6年目にして遂に目標の地、韓国でのパフォーマンスを行うこととなった。PSY『カンナムスタイル』、T-ARA『Roly-Poly』をパフォーマンスし観客を沸かせる。古川小夏、森咲樹、佐藤綾乃、関根梓、新井愛瞳という、UFZSのスターティングメンバーで4Minute『HOT ISSUE』を披露。また、仙石みなみ、古川、佐保明梨、佐藤、関根の5人でCRAYON POP『Bar Bar Bar』をパフォーマンスした。そして、メンバー7人で、セクシーにAOA『Short Hair』、少女時代『I Got a Boy』でアクティブなダンスを見せつけ、UFZSとしてソウルの人たちをしっかりと魅了した。さらにはアップアップガールズ(仮)として、『パーリーピーポーエイリアン』『!!!!!!!』(バンバンバン)を韓国の地に響き渡らせ大きな歓声を浴びた。