いきものがかり地元公演 明石家さんま登場で会場騒然
いきものがかりデビュー10周年を記念し、メンバーの地元である神奈川県海老名市・厚木市で行われた大型野外ライブイベント「超いきものまつり2016 地元でSHOW!!」。 2016年8月27日・28日の海老名公演「~海老名でしょー!!!~」、9月10日・11日の厚木公演「~厚木でしょー!!!~」が無事終了した。4公演での観客動員数は10万人。海老名公演はあいにくの雨に見舞われ、対照的に厚木公演は晴天、もしくは曇天であった。ライブは4公演とも滞りなく行われ、ヒット曲だけでなく、インディーズ時代の楽曲や新曲『ラストシーン』も披露し10万人のファンを魅了した。 トピックスとしては、初日の8月27日海老名公演は山下穂尊の誕生日で、ステージ上で大型冷蔵庫がプレゼントされた。また同日に、シークレットゲストとして明石家さんまが登場、会場を大いに盛り上げた。最終日の9月11日厚木公演ではダブルアンコールとして、1曲目にやった『ありがとう』を再度披露する場面があり、トータル3時間20分を超える、まさにファイナルにふさわしいステージとなった。この模様はWOWOWにて放送される予定なので、見逃した方は是非チェックしてほしい。