東大生と合コンしていた巨乳女子大生はだれ? 石原佑里子に視線集中
10日放送された「土曜プレミアム・さんまの東大方程式」(フジテレビ)で、モテないと専らささやかれる東大生精鋭3名が女子大生と合コンするコーナーが大反響となっている。東大生のお相手を務めた女子大生が3人とも可愛いとネットで騒ぎになっているが、その1人が、今年最注目のFカップ現役女子大生新人グラドルの石原佑里子だ。 11日に21歳になったばかりの石原は、「ミス湘南」のベストフォトジェニック賞を受賞後、2016年から本格的にグラビア活動を開始、デビューDVD『ゆりりん』を発表するや、その愛くるしい癒しの笑顔からは想像できないぷるるんFカップで、早くもグラビア界を席巻している注目グラドルだ。 東大生チームは、”恋愛こじらせ王”野口君、アイドルヲタク小林君(コリン)、ミスターロマンチスト上原君(ゆうちゃん)。対する女子大生チームは石原、小松由季、藤田かんなの3名。いきなりゆうちゃんから手作りスイーツをプレゼントされ”かわいい”とテンションが上がる女子たち。ゆうちゃん曰く心理学的に効果があるということらしく、みごとにハマった。 「じゃあ質問コーナーということで、まずは上原君から」と石原のナイスな進行だったが、「大学ではどういう勉強を?」といういきなりの質問に「やめようよ勉強の話はっ!」と笑顔で拒否。「じゃあサークルは?」と聞かれ、「ダンス」と石原。すると小松から「ダンス観たい」とむちゃぶりされ、「ここで?」と言いながら上着を脱ぐと、女子陣から「すごいおっぱい!」とツッコまれ、「ビール吹くかと思った」とドルヲタコリンが口を押える。さらに藤田が「触って良い?」と”ゆりりん”のぷるぷるFカップをタッチし、男子そっちのけで盛り上がる。「ゆうちゃんも触ってみたい?」と刺激的な誘惑にもさすが東大生、「触るとBPO(放送倫理・番組向上機構)案件ですから」と放送コードに抵触することを説明。セクシーな”ゆりりん”に野口君はというと、手をかざし見ないようにと彼も”BPO”を意識していた。 石原は、和気あいあいの雰囲気から合コンではよくある「みんなはS?M?」という質問を繰り出し、東大生たちが翻弄すると思いきや、また真面目なゆうちゃんにマゾヒズムとはを論理的に語られてしまい、やはり一般男性のようにはいかない東大生たち。 しかし、石原の向かい側に座っていたゆうちゃんは「(正面だから)話し易い。(おっぱいも)大きい方が嬉しい」と”ゆりりん”狙いであることを告白。しかし最後の告白では小松を指名しみごとカップル成立。心変わりされてしまった石原が「恥ずかしい!恥ずかしい!」と言いながら告白したのは、先にカップルが決まっていた「コリン」だった。結局唯一カップル成立とならなかった”ゆりりん”だったが、「あのおっぱい大きい子誰かなぁって思ってた笑」「合コンにゆりりんが来たら、そりゃ驚くよね」「東大生が羨ましすぎる(´・_・`)笑」「ゆりりんの可愛いらしさが全面に出たからね(ゝω・)」「さすが。そりゃかわいいもん」と人気は凄まじい。それを裏付けるかのように、テレビオンエア後、Twitterフォロワーが一気に2,000人増えたそうで、「恐るべしTVの力!!」と本人も目を丸くしている。 石原は2ndDVD『笑顔の季節』が絶賛発売中。この発売を記念したイベントが9月17日(土)14:00~秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行われる。可愛い!会いたい!と思った方は、是非参加しては如何だろう。参加券も残りわずかとなってきているのでお早目に。