アプガ新井愛瞳 フリフリ衣装に金髪ツインテール「ハマっちゃいそう!」
2011年にアクワイアから発売以来、多くのファンを虜にしたシリーズ「AKIBA’S TRIP」シリーズの最新作がDMM GAMESのプラットフォームで完全新作として11月下旬のリリースが決定。商品発表会とコラボ企画会見が秋葉原で開催された。 このゲームの最大の特徴にして最大の醍醐味は、”脱がせて倒す”という脱衣格闘大会「フェスタ」を巡るストリップアクションゲームという”ありえない”戦い。今回はゲームの世界に留まらず、実際に”脱がせる”を体験できるというなんともテンションが上がるコラボ企画も用意されている。9月12日(月)~25日(日)まで、現役グラドルがスタッフとして働く話題のカフェ「発掘!グラドル文化祭」で「AKIBA’S TRIP」に合わせた装飾やオリジナルメニューのほか、ゲームの目玉”ストリップアクション”体験ができるという。デモンストレーションということで、実際働いている現役グラドルのMIUがその体験をさせてくれるということで、取材記者がお試ししてみることに。じわじわ脱がせ、最後は一気に服を引っ張ると、露わなビキニ姿に報道陣もどよめいた。 また、PR大使としてアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳が、メインキャラのひとつ”ベルティーユ・ブラン”のコスプレで登場。「ロングヘアでツインテール、しかも金髪と言う、いつもの”黒髪短髪でボーイッシュ”とは真逆の格好で、フリフリ衣装もあまり着ないので可愛くて、こういう機会をいただけてすごい嬉しいです」と嬉しそう。今回のゲームは「女の子を脱がす」ゲームということで”脱がす”か”脱がされるか”どっちが良いかという2択の質問には「メンバーの着替えが遅いと”早くしなさい!”って脱がせるのが多いです」と応え、新井は”脱がす”派ということらしい。 アスリート系アイドルの”アプガ”の中でもボーイッシュな雰囲気で活発な印象のある新井、「群馬観光特使としてゆるキャラの”あらいぐんまちゃん”のコスプレ以外だと、女の子でウィッグもちゃんと着けて、キャラクターの完全コスプレは初めてなんです。もともと興味があったのでハマっちゃいそうです!」と笑顔を見せた。 新井はアプガとして11月8日に日本武道館単独公演と言う大きなステージを控えている。「今年の秋が良かったかどうかを決めるのは武道館の結果次第と思います。お客さんも、スタッフのみなさんも、私たちメンバーも全員が、悔いがないように全力で暴れまわるので、客席にも降りたいって考えてます(笑)、お祭り騒ぎなステージにしたいです」と大いに意気込んだ。