Leadが魅せた新感覚のエンターテイメントショー
まだまだ夏は終わらせないとばかりに9月10日、中野サンプラザにて開催された「Lead Upturn 2016~THE SHOWCASE~」。今のLeadが出せるエンターテイメントの形を詰め込んだというステージは、まさに新感覚。 歌唱力バツグンの3人が魅せる歌はもちろんハードなラップ、バク転やバク宙にラビット(片手倒立でリズムに合わせジャンプ)といった大技を含むダンス、コミカルなショーケースミュージカルあり、DJパフォーマンスありと“詰め込み”具合は半端ではない。 MCタイムでは鍵本輝が兄の東京観光案内役をしたは良いものの、兄がポケモンGOに夢中のため観光どころではなかったというエピソードで爆笑を誘うと、話題はポケモンGOに。古屋敬多が未だレベル10であることを暴露すると、会場からは「ショボい」との声が飛び更なる笑いが。最高レベルの向こう側に何があるのかを調査する係は谷内伸也に任されることとなった。 続くステージもハードなナンバーにバラード、ダンスショーが織り交ぜられるなど振り幅の大きなジェットコースターのような展開。あっという間のステージ…、もといショーケースは「アンコール」ならぬ「Leadありがとう」コールで再起動。 再びステージの上がったメンバーからは「ツアーは終わりますが、新しいことが始まる」「行きたいじゃん。スゴイ場所」「ハッキリ言いたい…。とにかくついて来い!」との言葉が出され、会場はこの日一番の一体感に包まれた。