カープ守護神の登場曲歌う丸本莉子が今注目の的に
今シーズン快進撃を続け、ついにマジック1となった広島カープ。今ファンに注目されている曲がある。それは快進撃を支えるクローザー中崎投手の登場曲『ご機嫌ベイベー★』。歌っているのは広島出身のシンガーソングライター丸本莉子。自他ともに認めるカープファンで、ライブのMCやfacebook、twitterでもカープ女子ぶりを見せている。昨夜もユニフォームを着て応援する様子を披露、過去にはマツダスタジアムで国家独唱と始球式の大役を務めた経験の持ち主だ。 鉄壁の守護神の登場時に流れるこの曲は、”勝利へ導く曲“とも言え、シーズン大詰めを迎えた今、彼女の存在がよりクローズアップされてきている。 彼女は現在「ライヴワーク2016~1万人との癒し旅~」というフリーライヴツアーで都心のビジネス街から地元広島まで全国で活動を行っている。先日も「優勝を祝ってファンのみんなと一緒に『ご機嫌ベイベー★』を歌いたい!」とつぶやいていた事から、優勝が決まった後のライヴではこの曲を聴く事がきっとできる筈。 『ご機嫌ベイベー★』のCDは現在廃盤で入手困難な状態も、ビクターエンタテインメントから発売中のハイレゾ配信アルバム『LIVE at Victor 302 studio』にはライヴバージョンを収録、この曲は、各社サブスクリプションサービスでも配信中だ。 クライマックス、日本シリーズに向け盛り上がる時期の10月14日(金)には浜崎貴司とのツーマンライブが広島LIVE JUKEを予定、多くのファンで盛り上がる楽しみなライヴになりそうだ。