アプガ武道館公演 ソロコーナー争奪ライブ始まる
7人組アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)が、 9月 8日(木)神奈川・F.A.D YOKOHAMAにて、「アップアップガールズ(仮) Road to 武道館そろそろソロで歌いたい横浜決戦」を開催した。 本公演では、 11月8日に行われるアプガ初の日本武道館公演のソロコーナーをひとりのみが勝ち取れる、ソロコーナー争奪戦の予選が開幕。ソロコーナーを勝ち取るために、メンバーそれぞれが考えたソロパフォーマンスを見せるというもの。勝者は、観客、ネット配信、スタッフの投票によって決定する。今回の『F.A.D YOKOHAMA~横浜決戦~』では、古川小夏、関根梓、森咲樹がステージを披露した。また、10月11日に発売されるニューシングルの1曲『君という仮説』の一節を、メンバーとファンが歌う公開レコーディングも行われた。 ライブは、ニューシングルに収録される、メンバーの佐藤が作詞した『YOLO』からスタート、大森靖子が楽曲提供した『!!!!!!!!』(ばんばんばん)などをメンバー7人で披露後、ソロコーナー争奪戦の突入した。 一番手の古川小夏は、自ら振り付けを担当したソロ曲『ダーリンはロストチャイルド』を歌唱。古川は、「私が得意なのはダンスなので、日本武道館に立ったときに、私が考えた振り付けで会場をひとつにできたら、こんなに幸せなことはないと思いました。ここで、私の考えた振り付けでひとつになって、この空間を日本武道館に持っていきたいです」と語り、観客に「ダーリンはロストチャイルド」のダンスを丁寧にレクチャーしていく。そして、古川と観客が一体となって「ダーリンはロストチャイルド」をパフォーマンスした。古川は、「今日みんなと踊れて楽しかったです。 11月 8日、私がみなさんと一緒にこの曲を武道館でこの曲を踊ります!」と力強く宣言した。 二番手は、赤いドレスを着た関根が登場。「私は、自分の一番得意な歌で、必ず武道館でソロで歌いたいんだという気持ちを伝えます」と語り、まずは、メンバー6人をバックダンサーにして、彼女をフィーチャーしたナンバー『ナチュラルボーン・アイドル』を披露する。そして、「私を一歩成長させてくれた、大切な曲を届けます」と『ストレラ!Straight Up!』を歌唱。『SAKURA DRIVE(オルゴールver.)』では、しっかりと心を込めて伸びやかなボーカルを聴かせていく。「最後はみなさんと一緒に楽しい時間を完成させたいです」と声にして『セブン☆ピース』を披露すると、サビの”ラブ&ピース”の大合唱が湧き起こり、彼女のコーナーは終了。関根は、「この日のために、初めてひとりでスタジオ練習したり、精いっぱいがんばりました。11月8日、武道館でソロを歌うのは、この関根だ!任せておけ!」と宣言した。 三番手の森は、「今日は全力で楽しんで、みなさんに温かい気持ちになってもらいたいです」と語り、アニメ「ONE PIECE」の主題歌でBOYSTYLEの『ココロのちず』、W(ダブルユー)がカバーしたザ・ピーナッツの『恋のバカンス』という意外な選曲を披露する。「『ココロのちず』は、高校生のときミュージカルのオーディションで歌って主演を勝ち取った曲なんです。「恋のバカンス」は、ハロプロエッグ(研修生)の最終選考で歌った曲で、私がこの世界に入るチャンスをつかんだ曲です」と、彼女がこの2曲を歌ったバックボーンを口にした。そして、森のソロ曲『メガモリッ!ma vie!!』では、サビで”私が日本武道館で絶対ソロを歌うんだー!””お父さんとお母さんに恩返ししたいんだー!”と絶唱。最後の曲『Going my↑』では、観客にも配布した手書きの歌詞を手にし、「私以外のパートは、それぞれ推しのメンバーのファンの方たちに責任も持って歌ってもらいます」と、いきなりの強権発動。前代未聞の暴挙に観客全員が慌てふためくが、歌のお姉さん化した満面の笑みの森の勢いに圧倒され、会場は異様な盛り上がりを見せることとなった。森は、「みなさん一緒に歌ってくれてありがとうございました。アプガの武道館は、メンバー、スタッフさんだけじゃなく、ファンの方ひとりひとりと一緒に作り上げるんだって思いを伝えることができたと思います。 11月8日、日本武道館、私はみんなをあったかい気持ちにしたいんだー!」と声高らかに宣言して、この日の予選はフィニッシュとなった。 白熱の戦いが行われたあとは、音楽プロデューサーmichitomoがステージに登場し、新曲『君という仮説』の一節を、メンバーと観客が一緒に歌う公開レコーディングが実施された。アプガはファンをファミリーと呼んでいるが、まさに家族のごとく歌の呼吸はピッタリ。予想以上のスムーズさでレコーディングは完了した。メンバーの、武道館でのソロ歌唱にかけた思いがしっかりと伝わった本公演は、ファンとともに進んで行く思いの詰まった『Party!Party!』で締めくくられた。 波乱要素をたっぷり秘めた「アップアップガールズ(仮) Road to 武道館そろそろソロで歌いたい」公演は、次回、 9月16日(金)東京・吉祥寺CLUB SEATAの「吉祥寺CLUB SEATA~吉祥寺決戦~」 で、新井愛瞳、佐藤綾乃、佐保明梨、仙石みなみが予選ステージに挑む。そして、 2016年 9月17日(土)東京・ AKIBAカルチャーズ劇場『アップアップガールズ(仮)Road to 武道館そろそろソロで歌いたい~最終決戦~』で、武道館ソロコーナー出演者が決定する。果たして武道館でのソロコーナーを奪取するのはどのメンバーなのか。この日の予選の勝者は 9月 9日 21時頃(予定、詳細は公式 Twitterで発表)公式Facebook にて生配信予定。今後の動向に注目しよう。