人気グラドル塚本舞がセクシーすぎるタワレコ水着エプロン
人気グラドルの塚本舞が、セクシーなタワレコ店員に変身している。これは、彼女の所属する「夏の魔物」が9月7日に発売したメジャー1stアルバム『夏の魔物』のキャンペーンでのもの。 夏の魔物は、「AOMORI ROCK FESTIVAL〜夏の魔物〜」を主催する成田大致が立ち上げた音楽ユニット。今回の作品では、多くの作家陣や演奏アーティストが集結し話題を集めている。フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」にて2016年エンディングテーマを担当するなど、ブレイクが期待されるユニットだ。 塚本舞は、自身のツイッターで9月8日に開催されたイベント「タワーレコード池袋店にて 『夏の魔物』発売記念イベント「ドキッ!店内水泳大会〜伝説の水着回〜水着で対決3本勝負」開催」を告知。一緒に配信された写真が、おなじみのタワーレコードの店員がかけているエプロンを、セクシーなビキニで着用しているという「日本一セクシーなタワレコ店員さん」に変身しているものだった。 過去にもタワレコエプロンを水着で着こなし、夏の魔物をしっかりとアピールし、当サイトにてニュースとして掲載された塚本舞。今回も、そのセクシーな宣伝はしっかりと世間に届いた。よゐこ濱口優やヒャダイン(前山田健一)からも絶賛の声が聞こえている今回のアルバム。ぜひ、聞いてもらいたい。