指原莉乃、人工知能で選んだ眼鏡が「普段メガネかけたらブスだけどカワイイ」
「指原カイワイズ」(フジテレビ)に團遥香がゲスト出演した。祖父が作曲家の團伊玖磨となり、ラジオ体操などを手がけた大作曲家として有名。祖父の葬式には小泉総理が駆けつけたというありえなさすぎるエピソードに出演者も仰天。父親もコレド室町や台湾の空港を作った建築家の團紀彦という、芸能界によくいる偽セレブとは違う正真正銘のセレブタレントとなる。 指原は、その輝かしすぎる家族に「わたし、悔しすぎてかさぶた剥いちゃってる」と話す。私生活も、寿司屋は家に来るものだと思っていたなど浮世離れしたエピソードばかり。聞いていた、スタジオゲストの峯岸みなみも「友達できない」と驚く。八丈島では住人がほとんどの人が知っているという別荘を持つなど本物。 金銭感覚的には高校までお年玉でやりくりをしていたという庶民的なエピソードも。しかし、集まる額も大きく小学生で40万円ほどをやりくりしていたと、さほど共感は得られなかった。 またこの日、人工知能で似合うメガネを探してくれるサービスをロケで受けた團。MCの指原、山崎弘也にもメガネを購入し、指原にも人工知能が導き出した最も似合うメガネをプレゼント。早速かけてみると「普段メガネかけたらブスだけどカワイイ」と峯岸からも褒められ嬉しそうにする指原だった。