スパガ新曲 シングルチャートでAKB48に次ぐ2位に初登場
エイベックス初のアイドルグループ、SUPER☆GiRLSが、8月31日発売した、14thシングル『ラブサマ!!!』が9月12日付 オリコンウィークリーCDシングルランキングでAKB48に続き、2位を獲得した。 SUPER☆GiRLSは、6月25日に新メンバーを5人迎え、グループ史上最大となる14人にて、現在活動中。そんな彼女たちは、9月5日発売の「週刊ヤングマガジン」にて、新メンバー5名を含めて14人での初水着姿を披露しており、そちらも話題となっている。 そんな好調な状況に、リーダーの前島亜美は、「大切な一枚一枚の積み重ねです。形になった事がどれだけ嬉しいか。この夏、皆さんと同じ時間を過ごし沢山の思い出を作ってきた結晶。最高位タイ。新体制初シングルで、こんなにもいいスタートがきれて本当に嬉しく思ってます!改めて、応援してくださった全ての皆様に感謝します。」と感謝の想いをブログに綴った。 また現在、”1000年に1度の童顔巨乳”と話題となり、青年誌の表紙にひっぱりだこの浅川梨奈は、「今回の作品は、新メンバーが5人入って初のシングルで第3章始まりの曲なのでこうしていい結果でスタート出来て本当に嬉しいです。それも全部支えてくださるスタッフさんがいてくれて、こうして発売出来るからだしなにより応援してくれるファンの皆様がいるからです!」と応援してくれるファン、スタッフへの感謝を記し、「けどやっぱり目指すは1番( ^ω^ )これからも応援よろしくお願いします!」と、更なる高みを目指して頑張る意気込んだ。 そんな好調なSUPER☆GiRLSは、9月29日(木)に、赤坂BLITZにてワンマンライブを行うことが決定している。新14人体制となり、初のワンマンライブであり、SUPER☆GiRLSの歌姫、溝手るかは、「夏で少しでも「スパガ気になるな」「やっぱりスパガ楽しいな」って思ってくれた方がいたなら、その気持ちを忘れないでほしいな。たっぷりと単独のライブを見て頂いて、思いっきり楽しんでもらいたい。もっと好きになってもらいたい!そういう思いもあってこのタイミングでワンマンライブを行います」とファンにアピールした。