GACKT アニメ「TRICKSTER」で怪人二十面相役 魅惑のボイス解禁
10月3日よりTOKYO MXほかにて順次放送開始の「TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-」の怪人二十面相を演じるGACKTのアフレコが行われた。 本作は江戸川乱歩の小説「少年探偵団」を原案に設定を2030年代の近未来に移したオリジナルアニメーションで、「死ねない」という設定の小林芳雄少年などキャラクターたちも大胆にアレンジした作品。 今回、GACKTは怪人二十面相以外にも、怪人二十面相が変装した設定の様々なキャラクターも熱演し、その演技の幅に監督やスタッフ陣も舌を巻くほど。本人も「怪人二十面相の声と二十面相が変装したキャラクターの声を交互にやっていくっていう面白さがあるし、ボクはこういうのが大好きだから楽しいよね」と語り、役への思い入れも十分。また、主題歌『キミだけのボクでいるから』とアニメの相性も「奇跡」と自信の程を語った。 公式Twitterのフォロワー限定で、本日公開されたアフレコの模様とコメント映像を合わせて観ることができる。一足先にGACKT演じる怪人二十面相の声と本人の作品や主題歌への想いを、約5分間の映像でご堪能いただきたい。気になるGACKT演じる怪人二十面相が変装したキャラクターたち。どんな声で登場するのかは、是非10月3日より順次放送開始する「TRICKSTER」本編で探し出してほしい。 <GACKTコメント> 通常のアフレコよりも二十面相ということで、声をたくさん用意しなきゃいけないっていうのが今回は楽しみの一つでもあるかな。怪人二十面相の声と二十面相が変装したキャラクターの声を交互にやっていくっていう面白さがあるし、ボクはこういうのが大好きだから楽しいよね。 ボクも最高の二十面相を演じていきたいと思います。また作品でお会いしましょう。(コメント抜粋)