アプガが台湾の人気音楽番組で「LOVE マシーン」
アップアップガールズ(仮)が、9月3日(土)に台湾で放送された、MTV 台湾の人気音楽番組「最強音」の『最強美萌女團』特集に生出演。台湾のPOPU LADY、韓国のAPRIL、CLC、全4 組のアジアのアイドルグループが顔を揃える中、日本グループの代表として、全力のライブパフォーマンスを披露した。 アップアップガールズ(仮)これまで台湾には2 回ライブイベントで訪れているが、音楽番組の出演は初めて、番組開始前に行われた記者会見で、仙石みなみは「私たちは台湾に来るのは3 回目です。また台湾に来れてすごくうれしいです。私たちは夜市の食べものが美味しくて大好きで、前回は毎晩通いました(笑)。ほんとに台湾のご飯が大好きです!」と、美味しいご飯大好きならしさたっぷりに台湾への親しみを語った 番組のステージは、パワフルな魅力を見せる『全力!Pump up!!』からスタート。満員の観客を巻き込んで行き、会場全体でパンプアップ!MC では、中国語で自己紹介。古川小夏は「私たちはアスリート系アイドルグループと呼ばれていて、体を鍛えることが大好きです! 今日は台湾の皆さんに私たちの肉体美と、ライブの楽しさを覚えていってもらいたいです!」とアピール。 そして、佐藤綾乃が「私たちは、このグループに憧れて、アイドルになりました」と語り、先輩グループ、モーニング娘。の大ヒット曲『LOVE マシーン』を披露。会場はさらにヒートアップした。続けて、超パーティーチューン『パーリーピーポーエイリアン』を歌唱する。歌い出しで佐保明梨は、中国語で語りを入れつつも日本語で“大好き!”と声を上げる。観客から歓声が沸き起こり、そのままアゲアゲで勢いを上げていく。楽しくクレイジーな世界観を繰り広げ、観客全員をパリピにしてしまった。 新井愛瞳が「この会場をラブとピースでいっぱいにしたいです」と語り、森咲樹が「次の曲で、みなさん一緒に踊りましょう!」と声にすると、愛と平和の思いの詰まったアップチューン『セブン☆ピース』を披露。メンバーは、中国語を交えて歌唱すると会場は熱い一体感に包まれる。最高のムードを作り上げて、「最強音」でのライブを締めくくった。 また、台湾でより多くの人たちにアップアップガールズ(仮)を広めたいという思いから、「#100 人 #パリピ化 #チャレンジ in 台湾」を敢行。目指せ100 人を目標に掲げた『台湾パリピ化計画』を見事に成功させた。日本では、ハロー!プロジェクトメンバーや土屋アンナ、明石家さんま等を巻き込んで全国に広がったパリピ化だが、異国の地で、100 人とエイリアンポーズの写真を撮るのは容易なことではない。メンバーは、まず「最強音」の会場で共演グループ、POPU LADY、APRIL、CLC とエイリアンポーズで撮影。続いて、番組司会者のリャウ、シャー、APPLE の3 人や番組スタッフもパリピ化。勢いづいたメンバーは、MTV 台湾のアンディ・チョウ社長もパリピ化してしまう。また、アップアップガールズ(仮)とのつながりも深いDDT プロレスが、11月20 日に台湾大会を開催するということで、偶然、赤井沙希選手、レッカ選手、マスクドニトリ選手が台湾でプロモーションを行っていた。3 選手は会場に訪れ、アップアップガールズ(仮)とエイリアンポーズを決めてくれた。 さらに、番組観覧者にツイッターで『 #100 人 #パリピ化 #チャレンジ in 台湾』の協力をアピール。番組終演後に大勢の観客と撮影を行った。しかしまだ目標達成人数には届かず、チャレンジ達成は翌日に持ち越しになった。台湾2 日目、メンバーは、台湾の繁華街、西門町に繰り出すと、街行く人に必死にアピール。最初は苦戦しながらも、言葉の壁を強引に乗り越え、多くの人を次々とパリピ化していく。台湾の日差しはとても強く、立っているだけでも汗がにじみ出る状態。炎天下のもと、森咲樹いわく「当たって砕けろ精神です!」と、通りすがりの人たちに声をかけまくる。やがて、老若男女の人たちが快くパリピとなって撮影に応じてくれた。台湾の人だけでなく、中には、日本や韓国から旅行でやってきた人たちもいた。アプガの願いが通じ、目標人数の100 人を見事に達成。メンバー7 人は『台湾パリピ化計画』を大成功させた。 古川小夏は「最初はどうなることかと思ったけど、みなさん“いいよ!いいよ!”って感じで来てくださってほんとにうれしかったです」と語り、新井愛瞳は「たくさんの方にパリピになっていただいて、ほんとにありがたかったです。今回も台湾もとても楽しかったし、台湾がもっと好きになりました。また、アプガが台湾に来たときには、さらにたくさんの人にアプガを知って欲しいです!」と、『台湾パリピ化計画』に参加してくれた人たちへの感謝を述べた。国境を越えた交流を通じて、さらに台湾LOVE を大きなものとしたアプガだった。アップアップガールズ(仮)は、9 月10 日には韓国でのライブも有り、活動の幅が世界に広がり始めている。