宮脇咲良が意味深なツイートで山本彩に「さくらたんのえっち」
2016年9月1日より公式Twitterを開始しているHKT48宮脇咲良。およそ3日間で早くもフォロワーが85000人を越え、10万人に到達しそうなほど人気を集めているアカウントとなっている。 そんな注目度の高いTwitterアカウントでは、愛猫の写真や、母親との韓国旅行の様子、AKB48グループが開催している「USJやり過ぎサマー」の舞台裏などを公開しファンを楽しませている。 そんな中で、「チャーリー・ブラウンと 付き合うことになりました」というツイートでは男性?とのツーショットに「チャーリー・ブラウン羨ましすぎ」という返信で溢れかえった。 さらに、「USJやり過ぎサマー」関連のツイートでは「USJのシアターの中で寝ていたら さや姉が夢の中に出てきた どんな夢だったかは… 言えない…」という意味深なツイートを残しファンは騒然。これには、さや姉ことやNMB48山本彩も「kwsk」と絡むと宮脇は「夢を見た後、さや姉と目が合わせられなくなりました…」と更に意味深なツイート。これには山本も「さくらたんのえっち」と返信。総じて、なんとも「意味深すぎる」やり取りとなった。 宮脇咲良と山本彩は、いままではAKB48の選抜などで顔を合わせることは多かったようだが、特別に二人が親しいという情報は聞こえてきていない。果たして、宮脇はどんな夢を見たのか?非常に気になるところであり、これからの山本彩との関係も注目したい。 写真(C)AKS、NMB48