杉原杏璃が助手席で水着に着替えたら?どきどきシーンで悩殺
グラビアアイドルを題材にした小説「・・・・・・and LOVE」を執筆、その小説の映画化も決まり、グラビアのみならずマルチに活躍中の杉原杏璃が、35枚目となるDVD『ANRI DVD』(ワニブックス)をリリースした。 4月にハワイで撮影された今作はマウイ島の長閑な空気の中で、彼氏とのんびりと過ごして楽しんでいる内容。「大きなアメ車の助手席に座ってドライブを楽しんでいるシーンがあって、運転している横で私が水着に着替えているんですよ。このシーンと同じようなことを実際に海に行った時に経験をしているので、素な感じも出ていてちょっと恥ずかしかったです」と話した。 のどかで楽しい雰囲気が伝わるシーンが満載の今作だが、苦労したシーンもあったようで、「すごく浅いプールなのか足湯なの分かりにくい場所で撮影したシーンがあるんですけど、浅いのに足をしっかり底に付けていないと大変なことになってしまうんですよ。寝そべっていたら溺れちゃうんです。しかもその水がキンキンに冷たかったので大変でした」と明かした。また宿泊場所でもハプニングが。「なぜか私だけ宿泊する場所が”離れ”だったんですよ。ポツンと森の中にあって、そこで何かあって私が「キャー」って叫んでも誰も気が付かない場所だったので、恐怖と戦ってました。気を使ってこの場所を取ってくれたと思うのですけど、逆に怖かったです」と振り返った。 熱狂的ファンとしても知られる広島カープが優勝目前ということで、今の心境を聞いてみると「私のスケジュール的にはもうちょっと待って欲しいんですよ。やはり生で観れなくてもリアルタイムでゆっくり観たいですからね。でも優勝したら地元の広島に帰って、きっとみんな朝までバカ騒ぎをしていると思うので、そこに今製作中のカープのビキニを着て自分を忘れるくらい飲んでみたいです」と意気込んだ。クライマックスシリーズでは巨人が強敵だという杉原。「私が観に行く時に巨人に負けることが多いので、私的にですけど、巨人と愛称が良くないので、ここは頑張って欲しいです」と答えた。果たして杉原の夢はしっかりカープナインに届くのか?