AKB48小嶋陽菜がアンガールズ田中にハワイで最低な告白される
土曜プレミアム「有吉の夏休み2016密着100時間inハワイ」(フジテレビ系列)へ、AKB48小嶋陽菜、℃-ute岡井千聖が出演した。 この番組は、多忙を極める有吉が毎年訪れる夏休みのハワイ旅行に芸人仲間やアイドルが同行する人気番組。 ℃-uteの岡井千聖は、プライベートの話から家族の話へ。自分が洋服担当だと話し、「お金をためて3ヶ月にいっぺん大きな買い物をします」とし、兄弟の服を買ってあげるいいお姉さんぶりを披露。実家は汚いと話し「毛だらけだし水浸しだし」と告白すると有吉も笑う。 小嶋陽菜は有吉よりサングラスと帽子を日本で買ってくるように頼まれ、途中参加の番組登場時に持参。サングラスはハイセンスなものだったが、なぜか帽子は忍者になれるような変わったものを買ってくる。 ロケでは、オシャレなスイーツ屋で横並びとなった小嶋と岡井。貴重なツーショットとなった。そして、帰らなければいけない岡井。途中参加していたアンガールズ田中は、毎年恒例のアイドルへの告白を今年も岡井へも。勿論、即効で断られる。 そして小嶋おすすめのスポット「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ」では、田中がこじはる用の水着を買ってきたと赤のビキニを手渡すも「ペラペラはダメです」と拒否される。結局、田中が自分で着る羽目となった。小嶋は黒のオシャレな水着に着替え大好きなアトラクションを楽しんだ。 また、ヒロミがおすすめという「絶景水中スクーター」では、小嶋と田中が二人で潜り「海中デート」をすることに。最後、番組の振り返りではAKB48を卒業することが決まっている小嶋。「2年ぐらい前からしようと思っていたので、そんなに変わらない」と心境を話し、卒業後にやりたいことを「恋愛だろ?」と有吉からツッコまれ「誰かいないですかね?優しいくて面白い人がいいです」と言うとここで、田中が告白をすることに。いままでで最低と言われる告白にも、小嶋は真剣な顔…「田中さんとは行きの飛行機が一緒だったり、水中のスクーターに二人っきりで乗ったり…すごく嫌でした、ごめんなさい」とバッサリと今年の恒例の告白も断られた。 写真(C)AKS