V系バンドぞんび 2ndシングルを独占先行配信
人気急上昇中のヴィジュアル系バンドのぞんびが、1stシングル『腐り姫』に続く、2ndシングル『墓場 de ラヴソング』を9/14(水)にリリースする。 表題曲には音源化が熱望されていた『墓場 de ラヴソング』、ライブでの人気曲『細菌マン』、また収録用に書き下ろされた新曲『アブノーマル・セラピー』の3曲が収録されている。 ぞんびは、2015年8月に、新体制をスタート。独特な世界観を持つヴィジュアルと、毒々しい強烈なインパクトを放ちつつ、キャッチーなフレーズを散りばめた振り幅の広い楽曲が特徴である。 新体制を築いてから今年はまだ2年目なのだが、今年4月13日に発売された 1 st シングル『腐り姫』では、初登場ながら、音楽配信サイト ドワンゴジェイピーで配信初日にデイリーランキング1位を獲得するなど、華々しい始動となっている。 そんな、ぞんびの最新シングル「墓場 de ラヴソング」の表題曲含む3曲が、今回もドワンゴジェイピーで楽曲配信することが決定。さらに、表題曲『墓場 de ラヴソング』が、9/6(火)から独占先行配信される。また、この独占先行配信期間には、表題曲の着うたフル、シングルをダウンロードした全員を対象に、”ぞんびサイン入りアーティスト生写真第二弾”が貰えるキャンペーンを実施。この生写真が、オフィシャルHP等で使用されているアーティスト写真のアザーカットとなるため他では手に入らない限定プレゼントに注目だ。 ぞんびの今後の活動は、ハロウィンスペシャルワンマンライブ”感染拡大作戦〜其の四〜”を、10/30高田馬場CLUB PHASEで開催。また、すぐ11/26の名古屋ell.SIZEを皮切りに、”感染拡大作戦〜其の五〜”として初の東名阪ツアーをスタートさせる。 そしてなにより、今年10/14から3日間開催される、X JAPANのYOSHIKI主催、日本最大のV系バンドのフェス「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にも出演が決定するなど、今V系シーンでその活躍に注目が集まるぞんび。今後のぞんびの進撃に期待したい。 《ドワンゴジェイピーにて独占先行配信!》