宇多田ヒカル 待望の映像公開『花束を君に』MVで
オリジナルアルバムとしては約8年半ぶりとなる、ニューアルバム『Fantôme』を9月28日に発売する宇多田ヒカル。 そのアルバムの先行楽曲であり、また大人気ドラマ NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌でもある『花束を君に』。この度、この楽曲の本人出演によるMUSIC VIDEOが映像配信サービス「GYAO!」で公開となった。アーティスト活動再始動後、公の場に宇多田ヒカルの映像が出るのは初となる。 『花束を君に』のMUSIC VIDEOは配信スタートした今年4月に「とと姉ちゃん」オープニング映像を担当した切り絵作家 辻恵子氏によるアニメーション・バージョンが公開されていたが、ダウンロード総数が50万を超え、いまなおiTunes等の配信サイトで高い順位をキープし、USENなどでもリクエストはいまだに多く週間USEN HIT J-POPランキングでは連続チャートインを記録するなど、沢山の方々からの支持を集め続けていることから、あらためて宇多田ヒカル本人出演によるミュージックビデオを制作することに。 本ビデオの監督は竹石渉。『Addicted To You』「Wait&See ~リスク~』のMUSIC VIDEOや、数々の宇多田ヒカルのライブビデオも手掛けており、MUSIC VIDEOとしては『Prisoner Of Love』以来の監督作品となる。 本楽曲について宇多田ヒカル本人は「『花束を君に』はNHK朝の連続テレビ小説が国民的な番組なので、意識的にいつにも増して間口を広げる作詞をしました。オフコースとかチューリップ、エルトン・ジョンの『タイニーダンサー』をイメージして軽やかな感じに「開いてる」曲を目指して。いろんな状況で、いろんな人に当てはまるといいな、と思います。」 とコメント。そんな思いを込めて歌う宇多田ヒカルの姿がシンプルな演出で収められた、本ミュージックビデオに是非注目してほしい。