「触りたくなるカラダNo.1」大川藍が6年半ぶりの写真集発売
人気ファッション誌「JJ」の専属モデルを務め、グラビアモデルとしても活躍する大川藍が、6年半ぶり自身二冊目となる写真集を発売することが決定した。 「iamai」と銘打たれた本作は、全編ハワイのマウイ島で撮り下ろし。表紙の写真はカラダを浮き輪で隠し、水着を着用していないようにも見える大胆カット。ビーチでの健康的なノーブラ、酔っぱらった無防備な姿やスッピン、水に濡れた艶やかな肌など、これまで見せたことのない大川藍の新たな姿にドキドキすること間違いなしの内容だ。 今回の写真集について、大川藍は「今回23歳という事もあり大人になった私を見て欲しいです!そして大人になったからこそ結構攻めたものになってると思います!」と”攻め”のカットに自信をのぞかせた。「触りたくなるカラダNo.1」と称される、大川藍のスレンダーながらも肉付きの良い弾力のあるボディに大注目だ。「iamai」は、講談社より10月24日に発売される。 <大川藍コメント> 6年半ぶりに写真集を出させて頂けてほんまにめっちゃ嬉しいです!グラビアのお仕事は私にとって大好きなお仕事の1つなんです!だからこそ今回の写真集は6年半ぶりやし絶対にいいもの作りたいと思いました!私も自分なりに写真の案を出したり気合いいっぱいです!ファースト写真集は子供な無邪気な私だったんですが、今回23歳という事もあり大人になった私を見て欲しいです!そして大人になったからこそ結構攻めたものになってると思います!数年前だとやりきれてなかったと思いますが、成長もしましたし、皆さんに満足していただけるよう頑張りました!ちなみに、表紙の写真は浮き輪に隠れてますが、履いてるか履いてないのかはご想像にお任せします!