指原莉乃 ミュージカル女優新妻聖子が歌う「フラゲ」の迫力に驚愕
とあるカイワイで話題の人を呼び、赤裸々トークを繰り広げる「指原カイワイズ」(フジテレビ)。31日深夜の放送では、今ミュージカル界隈で超話題、5オクターブの声域を持つ女優・新妻聖子が登場。 まずは映像でその迫力の美声が紹介されると、山崎弘也が「若者にしか聞こえない音みたい」とモスキート音を引き合いに出し笑いを取った。5オクターブの音域に挑戦する指原莉乃だったが、「ドレミファソラシド…レミ」と辛そう。山崎は「1オクターブの歌姫ね」とからかった。 新妻のマネージャーから「ものまねが得意と聞いております」と要望があり、ハクション大魔王とアクビちゃんを披露したのだが、自分で「似てねえ!」と萎えてしまう。ここで山崎が指原にものまねを無茶ブリ。「さしはらー」と秋元康氏のまねを披露したが、伊集院光に「それは飲み屋で悪口言う時のものまねだよ」とツッコまれる。さらに西野美姫がクオリティが高いと評判のゴリラのまねで、指原から「カワイイ!」と褒められ、大和田南那は「指原の歌う時の表情」をものまねし爆笑を取っていた。 実はAKB48グループが大好きという新妻。共演したときも気付かれないように黙っていたそうだが、「『大声ダイアモンド』のCMで松井珠理奈さんを見て”カワイイなあ”と思って」ときっかけを告白。山崎から「(きっかけは)MJからなんですねえ」と言われていた。 そこで新妻にAKB48のナンバーを歌ってほしいと指原。西野と大和田をバックに『フライングゲット』を熱唱した。「歌う人が違うと雰囲気変りますね」と山崎。指原も「かなり情熱的な感じ」と圧巻の歌声に驚愕だったが、一番驚いたのはバックの西野で「”誰といても♪”の追っかけが恥ずかしくって」と興奮気味に語った。