和楽器バンド 米で最も勢いのある音楽チャンネルに出演で話題
和楽器バンドが今年7月に初の西海岸ツアー「WagakkiBand 1st US Tour 衝撃 -DEEP IMPACT-」の際に、ハリウッドにある「Revolt TV」にて収録された、Revolt TV「REVOLT Session」が8月28日(現地時間)に放送され、今注目を浴びている。 「Revolt TV」とは、自らが音楽プロデューサーでもある米国エンタメ界の風雲児パフ・ダディーが立ち上げ、今アメリカで一番勢いのある音楽チャンネル。ケーブルTV、オンデマンド・ストリーミング他、マルチプラットフォームによるデジタル・ネットワークで5000万人以上の若年層に視聴されている。 和楽器バンドは「Revolt TV」の人気番組「REVOLT Session」に日本人アーティストとして初出演を果たし、スタジオに集まった音楽ファンを前に、『千本桜』、そして日本の伝統芸能の「詩吟」 、「和太鼓×津軽三味線セッション」を披露し、収録直後には、番組プロデューサーから「THEY ARE SO FRESH AND ABSOLUTELY AMAZING!」と絶賛されていた。 これを機に、現地からの和楽器バンドへの期待感は、より高まってきているに違いない。