豪華な声優とコスプレイヤー起用「真空管ドールズ」お披露目イベントの内容とは
豪華声優陣の起用や公式コスプレイヤー豪華さが話題となっている大型スマホゲーム「真空管ドールズ」。暑い京都で開催されたコスプレお披露目会の模様をお伝えしたい。 真空管ドールズとは超科学テクノロジーにより作られた人工知能搭載の心を持ったドール型ロボットの総称。この個性豊かなドールたちをカスタマイズしていくことで奥深い空中バトルを制していくセミオートRPGゲームが「真空管ドールズ」アプリの全容だ。 今回のお披露目会には体調不良のため、御伽ねこむの参加は見送られたものの、御伽ねこむがコスプレイヤーとしての道を進むきっかけになったという憧れの存在「えなこ」が登壇。真空管ドールズ企画ではオタク趣味を持つロリータ系関西ドール「高槻姫」の声優と公式コスプレイヤー双方を務めるえなこと共に登壇となったのは、謎多きジークンドー使いのバトルロボット「Ωドール」。 設定上言葉を発しないΩドールは今回の京都入りを可愛らしいイラストで表現したのだが、「京都暑い…ムリィ…」とさすがのバトルロボも暑さには敵わぬといったボヤキが。 また、えなこに今回の京都観光について話題を振られると、東寺・五重塔の先端に自身が登っているイラストを紹介し会場を沸かせた。 お披露目会は相方が無言とのことで終始えなこの軽快なトークで進められ、各キャラクターの魅力や世界観の壮大さ、大迫力のバトルシーンに今後の展開予定などがスムーズに伝えられた。 また、自身でもハマり気味であるという点や、声優としての声あての難しさ、声優同士の交流といった裏話が噴出すると会場に詰めかけたファンらは大きく頷きながら聞き入り、短い時間ながらもボリューム満点の内容に大満足といった様子が伝わってきた。 ニコニコ超会議でもブース出展が大きな話題となった「真空管ドールズ」、海の家イベントといったこれまでにないバラエティ豊かな企画も多いため、今後の展開もチェックしない手はない!