JY(=知英)りかりこTWINSと「好きな人がいること」ダンス共演
現在放送中のフジテレビ月9ドラマ「好きな人がいること」の主題歌を歌う元KARAのJY(知英)が、発売日である31日、渋谷のタワーレコードで記念イベントを開催、抽選で選ばれたラッキーな100名が参加した。 会場となった1階を埋め尽くすほどの大盛況の中、JYが鮮やかなピンクミニスカートで登場、そのまばゆい美脚にどよめきと、「JY!」という大きな歓声がそこここから上がり、すでに熱気でムンムン。JYは「ドラマでも流れいて、配信も始まっていて、今日ついに発売日が来たんだなっという感じです」と感無量の様子。また配信チャート12冠や、Youtube再生数940万回再生と絶好調については「みなさんのおかげですよ本当に」と感謝の言葉。また「この曲は月9の主題歌になることを知らずに書いたんですよ。もっと早く知りたかった(笑)。でもみなさんに贈る”JYからの応援ソング”として書いたものが、歌詞に共感できますみたいな声をたくさんいただいて、頑張って良かったって思います」と話した。 共感といえば、今女子中高生たちが「好きな人がいること」にオリジナルの振りを付け、youtubeに上げて盛り上がっている現象が起きているが、その中でも人気の”りかりこTWINS”が、サプライズで会場に登場。JYも観客も「ほんとに!?」と驚きを隠せない。一方りかりこの2人は大勢の観客に取材のカメラマン、そしてJY本人との対面に緊張の面持ちだったが、その人気の振付けを生で披露。さらにJYを含めて3人で共演し、会場を沸かせた。リハーサルなして「たぶん行けると思います」と自信たっぷりのJYはみごとに振りをやり切り、喝采を浴びた。 『好きな人がいること』の収録曲のは、伝説のアーティスト山口百恵の『夢先案内人』のカバーを収録している。山口百恵を敬愛し尊敬するJYは「夢みたいです。こんなに早く憧れの方の曲をカバーすることが出来て、なんかいいのかな?って嬉しい気持ちでいっぱいです。」。今後カバーしたい曲は『曼珠沙華』や『神様のおぼし召し』という隠れた名曲を挙げた。代表曲『プレイバックPart2』に関しては「いやあ、あの曲は、曲そのものがカッコイイのでだいじょうぶです…」と遠慮していた。 JYは9月23日(金)から上演のブロードウェイミュージカル『スウィート・チャリティ』に主演が決まっている。目下猛稽古中ということなので、期待したい。