中島美嘉 「追憶の青」制作発表に出演決定 当日特番を生配信
新曲『Forget Me Not』が11月5日公開の映画「ボクの妻と結婚してください。」の主題歌決定に続き、配信限定曲「ビルカゼスイミングスクールfeat.SALU」が9月下旬リリース予定のアクションRPG「追憶の青」のイメージソングに決定した中島美嘉。SALUの最新アルバム『Good Morning』にも収録された同曲のバージョン違いとなる本楽曲は、プレゼントキャンペーンが実施されるLINE MUSICにて本日より独占先行配信スタート。中島美嘉の新たな一面を見せる本楽曲と、豪華クリエイター陣によるこの秋注目のスマートフォン向けゲームがどんな化学反応を起こすのか期待がかかる。 さらに、9月12日に行われる「追憶の青」制作発表会に中島美嘉ゲスト出演が決定した。『中島美嘉登場!「追憶の青」リリース直前発表会』と題して、LINE LIVEとニコニコ生放送の同時放送で、発表会の会場から特別番組を生配信。当日は新情報の発表や、ここでしか見られない特別な演出を大公開予定だ。 また、ツアーギタリスト土屋公平と共に結成された新プロジェクトMIKA RANMARU初のツアー「MIKA RANMARU TOUR 2016」が新宿LOFTを皮切りにスタートした。オリジナルメンバーのRANMARUことギター土屋公平とドラム池畑潤二に加え、新たにベース多田尚人、更にホーン隊として甲田’ヤングコーン’伸太郎、青木ケイタを迎え入れた新メンバーによる本ツアー。29日、30日の東京新宿LOFT2DAYSは、あいにくの天候にも関わらず多くのファンが訪れ登場を心待ちにするファンで会場が埋め尽くされた。 そんな中、会場内が暗転し大歓声のなかライブはスタート。金髪にセクシーな黒の網レースと黒のガータベルトに金髪姿のMIKAがステージに登場。更に歓声が響き渡るなか、Tレックスのカバー曲『20th Century Boy』に続き、中島美嘉の『REAL WORLD』、『MY MEDICINE』、『BLACK&BLUE』など次々に披露。土屋公平(Gt.)のアレンジにより、オリジナルヴァージョンとは異なった60’s~70’sを彷彿させる、芯の太いブラスを交えたロックバンドサウンドへと再構築された中島美嘉の楽曲群に加え、ジョーン・ジェット『I LOVE ROCKN’ ROLL』やボ・ディドリー『MONA』などのロック史に残るナンバーを交えた圧巻の90分。全16曲を熱唱し会場を熱狂の渦に巻き込んだ東京公演2DAYSは大盛況ののち終了した。 アコースティックライブと180度ベクトルの違う中島美嘉が次はどんな展開を見せてくれるのか、一層の期待が高まる貴重なライブとなっている。 (C)Wright Flyer Studios 写真(C)川田洋司 中島美嘉登場!『追憶の青』リリース直前発表会