指原莉乃、カラオケで「ヘビーローテーション」頼まれると困る
HKT48指原莉乃が、歌手が視聴者のお悩みに答える番組「Momm!!」(TBS)の8月29日放送へ出演した。 「カラオケで私が歌うと盛り上がりません」という女性のお悩みに、指原は『恋するフォーチュンクッキー』をリクエストされると困り顔で「えー」と言いながら渋々やるのだとか。しかし、歌詞の「あなた」を一緒に行った人の名前に変えたり、振付ありで歌ったりとしっかりとサービスも忘れないという。指原は自身がセンターの代表曲である『恋するフォーチュンクッキー』を歌ってと言われたいが、同じくAKB48の代表曲『ヘビーローテーション』も歌ってと言われるという。「歌ってないようなもんだから、嫌なんですよ」と話す。 地方から上京をしてうまく友だちができないという女子大生からの悩み。Kis-My-Ft2千賀は「二人で遠出をする」というアドバイスを。出演者みなに「相手が辛い」とツッコまれるが主張は曲げない。MCの中居正広も「無理だって」、指原も「移動中に話すのが辛い」と話す。最終的には「共有」を持ったほうが良いとアドバイスをする。 指原は上京後に初めて出来た友達のエピソードとなり「5人くらいといきなり同居しなければいけなくて」とAKB48加入直後に地方組で一緒に住んでいた頃を話す。まず仲良くなったのがNGT48北原里英だといい、「やっぱそこで仲良くなった子は特別ですね」と地方組の絆を話した。