Perfume 海外初となるアルバムツアーL.A.からキックオフ
Perfumeにとって初となる北米ツアーの初日が、ロサンゼルスWiltern(ウィルターン)にて8月26日に行われた。(北米でのライブは2度目だが、前回はワールドツアーの一環として北米でライブを行った為、北米ツアーは初。)前回まではWORLD TOURと題して、海外だけに向けての内容のツアーだったが、今回は4月にリリースしたニューアルバム『COSMIC EXPLORER』を引っ提げての海外初となるアルバムツアー。日本国内の5月~7月に行われたアリーナツアーと、10月からスタートするこのツアーの最終ドーム公演の間を繋ぐ、北米4か所5公演がキックオフされた。 ニューアルバムのツアーということもあり、アルバムの新曲を中心に、日本でも定番の人気曲などもあわせて披露。会場は熱狂の渦に包まれた。アリーナツアーで披露したアルバムの世界観は踏襲しつつも、北米ツアーならではの、MCや演出なども織り交ぜ、2014年の初の北米でのコンサート以来待ちわびたオーディエンスに、最高の盛り上がりを魅せた内容となった。 海外ではお馴染みとなったオーディエンスの中から通訳をしてくれる人を選びMCの内容を訳してもらう場面や、日本でも定番となっている観客のグループ分けは、「Los」「Angels」。二組に分かれたコール&レスポンスで観客を沸かせた。 このあと、初のサンフランシスコ、シカゴでの公演を経て、9月3日、4日とNYのHammerstein Ballroom(ハマースティーンボールルーム)2DAYSを予定。リオオリンピック閉会式でのフラッグ・ハンドオーバー・セレモニーの演出を手掛けたPerfumeのスタッフも揃い、「COSMIC EXPLORER」ツアーがどのように北米で成長し、日本の最終ドーム公演へ戻ってくるのか、大きな期待を寄せたいところだ。