乃木坂46橋本奈々未、松村沙友理「分かり合える二人」
─今日は乃木坂46の御三家メンバーであり共に『CanCam』でモデルを務める、橋本奈々未さん、松村沙友理さんのおふたりの関係を改めて掘り下げていけたらと思います。いまさらという気もしますが、出会ってから5年、お互いの人間性をどのようにご覧になっていますか? 橋本 うーん、なんて言えばいいんだろう……(しばらく松村の顔をまじまじと見つめてから)さゆりんは、最初の印象では私とは真逆の人間だと思ったって言っていたんですね。私も当初はそんな感じで、極端な言い方をすると私が「陰」でさゆりんが「陽」なのかなって。 ─確かに、そういうイメージを持っているひとは多いかもしれません。 橋本 でも、実際のところはかなり似てるところがあったりして……フフフフフ。 松村 うん、似てるところめっちゃ多いと思ってた! 橋本 「あれ?」って疑問に思うところがわりと一緒なんですよね。それに、実はさゆりんは意外と「陰」だから(笑)。 松村 いやいや! 陽! ─具体的にどういうところが似ていると思いますか? 橋本 どこなんだろうね? 松村 難しいよね、そう言われると。 橋本 でもなんか感じるよね。 松村 感じる! 橋本 すごい感じる! 松村 フフフフフ。 ─橋本さんは松村さんについてよく「頭が良い」って言ってますよね。 橋本 もちろん学力的な意味での頭の良さもそうなんですけど、ひとのことをよく見てるんですよね。なんとなくその場の空気や流れを見て、なんとなく察知する力があるというか。そういうなんとなくのバランス感覚で「ここではこういうふうにしておいた方がいいかな?」みたいな判断がすごく上手なんです。でもそれも2パターンあって、わかっていてあえて外すときと上手くやるときがあるんです。その場その場でどちらに転べばどうなるか、きっとわかってるんでしょうね。 松村 いやいや、私はKYなので(笑)。自分で自分のことを変わり者みたいに言うのはあまり好きじゃないんですけど、なんか周りのひとたちとズレてるなっていうのは小学生のころからあるんですよ。怒るところもちがうし、笑うところもちがうし、すべての考え方が周りとズレすぎていて。昔に流行った言葉で言うとKY……自分、すごいKYだなって思います。だから「空気読めるね」って言ってもらえることが多いんですけど、自分的にはぜんぜんそうは思えなくて、もうちがう世界の住人みたいな感じがしてしまって。周りのひとたちと合わなさすぎて悩んでるんですよ。 橋本 なんかそれ、私もちょっとわかるかも。私の場合、笑うツボが小さいころから周りとあまり合わなかったりして。怒るポイントに関しては、よく怒ることもあってそんなに違和感は感じないんだけど(笑)。 写真(C)乃木坂46LLC 全文と写真はBRODY 10月号にて掲載。 特別付録として、 ・乃木坂46の白石麻衣、欅坂46の平手友梨奈の両面・超BIGポスター。 ・セブンネットで購入に限り、平手友梨奈、長濱ねる、齋藤飛鳥&西野七瀬、白石麻衣&生田絵梨花のスペシャルポストカード特典が配布される(デザイン4種のうちランダムで1種類封入)。【クリックで購入へ】 BRODY[ブロディ]10月号は、2016年8月23日(火)全国コンビ二・書店・ネット書店にて定価880円(税込)で発売。Amazonで購入はクリック