清水あいり ぷゆぷゆHカップ「はみ出しやすい」と悩む
キャラもおっとり天然、バストも天然Hカップ。その柔らかさそうな見た目と、形の美しさで、グラビアファンやグラビア担当記者から”いまいちばん見たいHカップ”と注目の清水あいり。この程約8ヶ月ぶりとなる7枚目の新作DVD『恋の再会』(イメカ)を発売した。 制服を着ているシーンが目を引くが、本人曰く「今年一番っていうくらい恥ずかしくって、しかもツインテールさせられちゃって、あはは!すごい照れた顔してるので”だいぶ照れてるな”と思って見てほしいなって思います」とうつむき加減。記者から「まだだいじょうぶと思いませんか?」と問われるもクイ気味に「だいじょうぶじゃないですよー!(笑)」と全否定。「でも、見てくださった方は新鮮ですごく良かったよって言ってくださったので」とも話した。制服のシーンは彼に水鉄砲で水を掛けられて「やーんちょっとーやめてよー」となるそうで、「制服が濡れて肌に着く感じにも注目してほしいです」とやはり照れくさそうにアピールした。制服姿が恥ずかしかったという清水に次回作で着たい衣装を聞くと、なんと「全身タイツ」だという。しかも色は「マニアックな感じでベージュ」とこの方が恥ずかしさは増すのでは?とツッコみたくなる、清水らしい天然な答えだった。 囲み取材での水着は、グラドルの先輩”多田あさみ”からもらったというもの。「サイズはギリギリで、ちょっとだけ出ちゃうかも(笑)。このフリフリがお気に入りで大事に着させてもらってます」と微笑んだ。実際、ニュース用写真の撮影中に、マネージャーから「出てる」と指摘され、「最近胸が張ってて」とどっきり発言も飛び出していた。DVD撮影では毎回ポロリしちゃうと話した清水。「”はみ出やすいおっぱい”なんですよね。とてもたいへんです!」と悩みも話していたが、今回のフリフリデザインのビキニでは、注目の美巨乳Hカップが少し見えにくかったのが残念だった。しかし自身のTwitterによると、イベント本番では前開きジッパーの競泳水着で美しいHカップが堪能できたようで、しかもツインテールの大サービスだったようだ。やはり期待を裏切らない”清水あいり”に今後も釘付けだ。